ステータスより真の優しさ! 婚活女性が結婚を決意する意外なポイント3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2019.03.16.Sat

一般的には、婚活中の女性が結婚を決意する理由として相手のステータスがあげられ、学歴・職種・収入・生い立ちなどが重視されている、と言われますよね。
しかし実はそういったステータス面よりも、彼女たちが重視しているポイントがあるのだそうです。
ということで今回は、結婚を決意するポイント、エピソードについて筆者の周りのアラサー女性に話をきいてみました。

結婚を決意する意外なポイント

1. 恥をかかせないでくれた

「慣れない食事でこぼしてしまったわたし。とても恥ずかしくて立ち去りたい……と思ったら彼が目の前でこぼしていて『あ、同じだ(笑)』と笑ってくれました。わざとだと分かってもわたしにだけ恥をかかせないようにしてくれた気持ちがとてもうれしかったです」(30歳・美容関連)

▽ こぼしてしまったミスをさりげなくフォローするだけでなく、一緒に思い出に変えようとしてくれる彼のやさしさと男らしさにグッときますね。結婚したらどんなことでも一緒に手を取り合い乗り越えてくれそう……そんな気持ちを持たせてくれるできごとですね。

2. 急なドタキャンで見えた素

「はじめてのデート当日、熱を出してしまってまさかのドタキャン。付き合う前にドタキャンをしてしまうとフェードアウトしてしまう男性が多いと思いますが、体を心配して毎日LINEで元気づけてくれ、彼の誠実な素が見えました」(28歳・IT関連)

▽ 信頼関係がある相手からのドタキャンとは違い、はじめてのデートの相手からのドタキャンは理由がどうであれ気持ちはガッカリしてしまうものです。目の前の出来事ではなく、先のことまで考えられる男性だということが分かり、将来性が見えてきますね。人間はガッカリしたり嫌なことがあると素が出やすいのでそこで誠実な行動ができる彼は素敵です。

3. どんなことにも冷静に対応する

「遊園地に並んでいたとき、後ろの人が急にぶつかってきてアイスクリームを彼のジャケットにつけてしまったんです。彼は汚れたジャケットを心配するどころか、とっさに「大丈夫ですか? アイスクリーム、残念でしたね」と言ったんです。なんて思いやりのある人なんだと感動しました」(27歳・医療事務)

▽ ジャケットまで汚れてしまっているにも関わらず、一番に相手の心配をする……真の思いやりを感じられる素敵な男性ですね。自分よりも相手を一番に思いやれる人は結婚生活でも譲り合えるので、きっと円満な結婚生活を送ることができるでしょう。

婚活中の女性は、「自分も見習いたい」「この人と結婚したらこんな生活を送れそう」など素敵な一面を見られたときに結婚を決意するのですね。ステータスなんて二の次、いえ三の次ということがよくわかるエピソードをお送りしました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/