徹底攻略! 3つのモテ仕草を身につけてステキ女子を目指そう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.03.13.Wed

モテ子をモテ子たらしめるものは、かわいい顔やスタイルのよさなど、けっして外見だけのことではありません。それよりも“オトコゴコロを熟知した仕草を、自分の行動に日常的に取り入れている”ことが、大きな要因だと思います。
女性としての魅力や女子力、知力を磨くような自分自身のスキルアップはもちろんですが、ただそれだけで終わりにすることがないのがモテ子流。
彼女たちは男性に好かれるように計算しつくされた仕草を披露します。これは“自分マネジメント”ともいえるものをも並行して行っているのです。

“モテの極み”的な仕草とは?

(1)髪の毛をかける、まとめる

「髪の毛を耳にかける仕草がセクシーだと思います。定番かもしれませんが、伏し目がちでの耳かけはやっぱり最強です!」(31歳/管理栄養士/男性)

▽ 髪の毛をかける仕草そのものが色っぽいというのはもちろんのこと、そこからちらりとのぞくパーツも男性の好奇心をくすぐります。だからといって髪の毛を気にしすぎたり、触りすぎたりするのは逆に不潔な印象を相手に与えてしまうためNGです。
さらにつけ加えるなら、これを行うときはぜひ逆側の手を使ってみてほしいということでしょうか。たとえば右耳に髪の毛をかけるときには左手を、左耳なら右手を使うという感じです。たったこれだけでセクシーさがマシマシに!

(2)秘技・両手持ち

「守ってあげたくなる感じがいいじゃないですか!」(30歳/不動産/男性)

▽ 男性の“弱いものを守ってあげたい欲”をさりげなくくすぐるこの仕草。かわいい系女子に似合うのはもちろんのこと、クールビューティ系女子にだってピッタリなんですよ!
いわゆる、ギャップ萌えってやつを狙うことができちゃいます。マイク・コップ・スマートフォン……兎にも角にも、ここぞというときには両手持ちでせめましょう。

(3)衣服を整える

「イスに座るときとか、スカートを整えたりする女性はステキですね。動いているものってつい目で追っちゃうけど、自然にお尻とか足が目に入ってくる。もちろん女性のほうはそんな気がないのもわかっていますよ。育ちのよさを感じさせつつ色気もあるなんて、もう言うことなしですよね」(35歳/経営/男性)

▽ 育ちのよさ、そして品のよさをアピールするのは結婚を意識したお付き合いを求めるお年頃の男性に対して、かなり有効な手段となってきます。
胸もとやスカートの裾など、衣服の乱れを正す仕草は“女性らしい繊細な気づかいや心配りができる人”という認識へとつなげることが可能です。またそれがさりげないセクシーアピールにもなるなんて、まさに一石二鳥!

さっそく明日から取り入れてみて!

男性たちの意見を参考にしてモテ仕草を確認してみましたが、それをモテ子たちの仕草と擦り合わせてみると、どれもかなりの確率で合致していることがおわかりいただけたのではないかと思います。
さて、モテ仕草について具体的に把握できたところで、私たちもモテる女性がよく行っている仕草を、さっそくマネしてみることにしましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子