この人って意外とそうなんだ! 思わぬところに驚いたホワイトデーの出来事

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.03.11.Mon

ホワイトデーのお返しって、たとえ義理でも「どんなものが貰えるのかな?」とワクワクしますよね。しかも想像以上に女子力の高いものを貰ってしまったら、うれしさと同時に「意外とこの人かわいいところあるんだ!」とビックリしてしまいます。そこで今回は「ホワイトデーに『意外とこの人って女子力が高いんだな』と感じた瞬間」についてご紹介します。

ホワイトデーのお返しエピソード

1. 手作りお菓子のクオリティが高い!

・「職場の男性がホワイトデーのお返しにと、マフィンとアイシングクッキーをたくさん作ってきてくれたんだけれど、まるで売り物のような出来映えに驚きました。女性陣はもちろん、男性までおいしそうに食べていましたよ」(20代/受付)

▽ 意外と「お菓子作りが趣味」って男性もいるんですよね。そのため売り物に引けを取らない手作りお菓子を持ってくる場合も。もちろんうれしい気持ちもあるのですが、「溶かして固めただけのチョコで満足してくれたのかな……」「来年からは市販のチョコをあげよう」と複雑な気持ちになってしまいます。

2. 渡すタイミングが絶妙!

・「誰もいない職場の廊下ですれ違ったとき、ポッケからサラッとお返しを出してきた先輩。しかも『今度ご飯でも行かない?』と誘ってくれて……。私はチョコを渡すタイミングを間違えて恥ずかしい思いをしたことがあるので、改めて先輩のカッコよさに惹かれてしまいました」(20代/一般事務)

▽ お返しを渡すタイミングが絶妙だと、紳士的だなと感じますよね。女子力があるというよりも、その空気を読める気遣いにホレボレしてしまいます。義理のつもりでチョコをあげたとしても、彼のことが気になってしまいそうです。

3. お菓子のチョイスがイマドキ

・「義理でオジサン上司にチョコをあげたんだけれど、お返しがかわいらしいカップケーキだった。チョコでできたウサギまで乗っかっていて、何だかほっこりしました」(30代/経理)

▽ コワモテ男性のお返しがかわいらしいと、そのギャップにほっこりしますよね。「女子が喜ぶものを探してくれたのかな?」と思うと、いい意味で男性への見方も変わってきます。これを機にいままで接点がなかった人とも、仲良くなれそうですよね。

4. ラッピングがインスタ映え

・「職場の同期から手作りのパウンドケーキを貰ったんだけれど、ひとつひとつ丁寧に個包装されていた。それだけでもありがたいのに、なんとリボンと小さなドライフラワーまでついていたんです!『センスが良すぎる……』と女子一同驚愕でした」(30代/住宅)

▽ ラッピングまで意識してくれるなんて、まさに女子力の塊! 細かい配慮に感心するとともに、思わずインスタにアップしたくなります。「来年のバレンタインに、ぜひ参考にさせていただこうかな」なんて考えてしまいます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]