”愛ってなんだろう”とじっくり考えさせられる、恋愛にまつわる名言5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.03.11.Mon

いくつになっても恋愛って難しい、思い通りにいかないと悩むことがあると思いませんか。愛する人と幸せを感じながら日々過ごしたい、という思いは同じはずなのに、気持ちをうまく伝えられなかったり、相手のことが分からなくなったりすることもしばしば。
そこで今回は恋愛について考えさせられる名言を集めてみました!

愛ってなんだろう…

1.「君のことが完璧だと思って恋をした。君が完璧でないことが分かって、なおいっそう君のことが好きになった」

どこか嫌なところが目についたり気になったら、すぐに心が離れてしまう。というのは本当の恋ではないのかもしれません。相手のことを深く愛し、理解していたら、きっと恥ずかしいところやみっともない部分を知っても嫌いになるどころか、ますます好きになってしまうのでしょう。
「相手にも自分自身にも頭で描いた理想や完璧を求めない」ということが、実は恋愛においてとても大事なのです。

2.「『君の抱える問題を全て解決する』とは約束できないけど、それらにたった一人で立ち向うようなことはさせないと約束するよ」

近頃は結婚願望が無い人も増えているようですが、そんな人にこそ一度考えてもらいたいポイント。ひとりは気楽かもしれませんが、人生で直面するあらゆる問題にもひとりで立ち向かわなければなりません。でもそれを一緒に乗り越えようとしてくれるパートナーがいたらとても心強いと思いませんか?
ロマンティックな甘い感情だけでなく、価値観を共有でき、互いに高め合えるパートナーシップという側面も恋愛には不可欠です。

3.「君のことが大好きだ。想像したことがないほどにムカつくこともあるけど、そのイライラする時間の全てを君と一緒に過ごしたい」

恋人になって一緒に暮らすようになったら、イライラすることや、相手に失望する瞬間だってあります。
女性のほうが感受性豊かな分、そうしたイライラを敏感に感じ取り、恋愛に不安を抱いてしまいやすいでしょう。でも心配しすぎる必要はないみたい。だって打ち解け合った関係なら、そんなことすらも愛おしい日常に思えるのですから。誰よりも親しい関係だからそんなふうに思えるのです!

4.「気づいたらあなたのことを考えているから、『いったいいつからなのかしら?』と考えてみたの。そしてまた気づいたわ。出会った瞬間からあなたを思わない日は無かった」

恋愛って究極のところ、こういうことなのでしょう。もはや相手がすっかり自分の心に棲みついてしまっている状態。
考えようとしなくても、相手のことが自然と心に浮かんできてしまう。つまりそれだけ既に心を奪われてしまっているのです。そんな人がいるだけで気持ちが浮き足立ってくるし、日々の生活が楽しくなってきます。まさに恋は“するもの”ではなく、“落ちるもの”なのです。

5.「この世で最も素晴らしく、最も美しいことは、見ることもましてや聞くことすらできません。それはハートで感じ取らなければいけないのです」

これはあの有名なヘレン・ケラーの言葉です。「見えない」「聞こえない」「話せない」という想像を絶する苦労を負いながらも、生きることにポジティブさを見出していた人だけに、その言葉には重みを感じます。
愛とは見えないし、聞こえないし、ましてや数値で評価できるものではありません。だからこそ、それらは心で感じ取るべきものであるということを教えてくれています。

▽ 参考記事(海外サイト):100 Love Quotes That Say Exactly What 'I Love You' Means

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。