要チェック! 男性に「この子とは無いな」と思わせてしまう3つの話し方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2019.03.12.Tue

話し方というのは、自分にとっては当たり前になっているので、相手が不快に思っているかどうかは、確かに気づきにくいと思います。ただその話し方によって、相手が敬遠しているとしたら、これほど勿体ないことはないですよね。
声が大きいとか不快なトーンも影響するとは思いますが、印象を悪くしてしまう話し方をしていると、そこに拍車をかけて印象が悪く見えてしまいます。
今から上げる3つの項目の内、1つでも自分が当てはまっていないか、チェックしてみましょう。

リアクションが薄い女子

リアクションが薄い人と比べると、少々大げさに表現する人の方が男性には好まれます。これは火を見るより明らかです。だって、無表情でリアクションの薄い人に色々話したいと思いますか?
リアクションが薄いというのは、相手にとって「この人は自分にあまり興味がないんだな」という印象を与えてしまいます。悪気がなくとも、話をしながら上の空で違うことを考えていると、相手には伝わってしまうものですよ。
特に時計やスマホをちょくちょく見る癖がある方は、印象が悪いので人と話す時はしない様に意識しましょう。

すぐに自分の話に持っていく女子

相手は話を聞いてもらいただけなのに、その話を最後まで聞かずに、すぐに「私の場合は~」と言い出すかた……心当たりはありませんか? 本人はたとえ話として切り出しているのかもしれませんが、聞いている方にしてみると自己中心的なタイプなんだなと、うんざりしてしまいます。
基本的なことですが大事なのは、「人の話を最後までちゃんと聞くこと」です。そして「意見を求められたら答える」というキャッチボールがちゃんと出来ているのかどうかも、再確認してみてくださいね。

批判家タイプ女子

口調もそうですが、腕を組みながら話したり、椅子にふんぞり返ったりしながら話す女子を見て、好印象なんて抱けませんよね。「でもさ」「それってさ」など上から目線で批判したり、難しい言葉を多用したりしていませんか? それによって「面倒くさい女だな」と思われてしまうかも知れませんよ。
コミュニケーションを取る上で、相手を受け入れるとか、共感するという姿勢が微塵も感じられない女子を目の前にすると、男子からは「この子とは無いな」と、即判断されてしまいますよ。男性に「キツイな~」と思われて良いことはありませんので、くれぐれもご注意を。

いかがでしたか?

この3つは男性が離れていく原因になりかねない話し方のごく一部です。男性はシンプルでナイーブなので、極端な話をすれば「質問に答えてくれなかったとしても、ニコニコ笑って傍にいてくれるだけでいい」と思うものです。
「彼のためを思って……」と、考えながら話を切り出すときに、本当にそれは彼のためなのか、自分が言いたいことを言わないと気が済まないだけなのか、一度考えてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。