マイナスイメージ強すぎない? 「B型女子」の心の叫び6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2019.03.10.Sun

「血液型って何型?」と聞かれ「B型だよ!」と言うとなぜか苦笑いをされる……。そんな経験はありませんか? 何を隠そう、筆者もB型。これまでこんなやりとりをした経験は数知れず。特に何かしたわけでもないのに、B型と言うとなぜか、マイナスなイメージや先入観を持たれがちですよね。
そんな「B型女子の心の叫び」をご紹介したいと思います。

「B型女子」の心の叫び

1: そこまで時間にルーズじゃない!

B型女子がまず抱かれるイメージとして、時間に対してルーズだということではないでしょうか。待ち合わせをしても時間通りに来ない、遅刻の常習犯のような扱いを受けることも。“B型=ルーズ”という先入観はやめていただきたいと、切に願う人も多いことでしょう。

2: 「マイペースな人」扱い

マイペースな人が多いと思われることもB型あるある。独自の世界観やペースがあって、人を巻き込んでいるような印象が強いのかもしれませんが、そこまで自分中心な行動はしていないつもり。
好き嫌いがはっきりとしていて、集団で群れることを好まない傾向にあるかもしれませんが、ネガティブな意味でのマイペースとは言われたくない!

3: A型にやたらと敵対視される

B型側としては特に何も思っていないのに、やたらとA型の人にあれこれ指摘されがち。一般的なイメージでは、性格が真逆だと思われるからか、ダメ出しされ、あまり良い印象を持ってもらえません。仲良くなる前から避けられるのは悲しすぎますよね。

4: デリカシーはあります

B型は「無神経」や「デリカシーがない」などと言われてしまいますが、そんなことを堂々と言えるほうがデリカシーがない! と心の中で叫んでいるなんてことも。神経質なタイプではないとしても、そこまで他人に害をもたらしているとも思えないのがB型の本音。

5: 意外と繊細

やたらとディスられるB型。表向きは笑顔で対応していますが、意外と繊細で、後々気にしたりすることだってあります。イジられやすい血液型を代表して、場の空気を盛り上げているのだと察してください。

6: とはいえ切り替え上手

意外と傷つきやすいB型ですが、一晩寝たらケロッとしていて切り替え上手なことが持ち味とも言えます。そうすると、また「単純で気楽な性格」だと言われてしまいますが、切り替え上手は人生を何倍も楽しむことができます! 自信を持ってOK!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。