本気で結婚したいなら…! 婚活パーティーに行く前に大事な心得

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.03.08.Fri

本気で結婚をしたいと考えている人の中には、マッチングアプリや結婚相談所ではなく、婚活パーティーを考えている人もいるでしょう。アプリや相談所と比べて、一度に大勢の人と出会える婚活パーティー。手っ取り早いと感じる反面、サクラがいたり高額だったりということもありますよね。
ここでは、婚活パーティー経験者たちに参加する前の大事な心得を聞いてみました。

若ければだいたいチヤホヤされるもの

「22~23歳の頃に友達に誘われて婚活パーティーに参加したら、男性に片っ端からモテてチヤホヤされてすごかった! 中には『行かないで!』って腕をつかんでくる人もいたり。そんな感じだったから浮かれて顔だけで相手に流されて色々と失敗して無駄な時間を過ごした。婚活パーティーでは若ければチヤホヤされるのは当たり前だから、もっと冷静に考えればよかった!」(29歳/看護師)

▽ 婚活市場では若い女性はだいたいモテます。チヤホヤされるのも当たり前のことなので、そこで舞い上がって浮かれてしまうとろくなことはありません。

なれなれしく話しかけてくる同性に注意

「婚活パーティーに行くと、いきなりなれなれしく話しかけてくる同性の女性がちらほらいる。婚活仲間だと思って仲良くなると、ネットワークビジネスやぼったくりの合コンに誘われて後々面倒くさいことになるから注意!」(32歳/介護士)

▽ 婚活を続けていると、婚活仲間ができてくることもあるでしょう。自然と仲良くなることもありますが、なれなれしく話しかけてくる同性には要注意。もしかすると、勧誘目当てで近づかれている可能性があります。ぼったくりの合コンに誘われたり、何かと損したりすることもあるので十分に気をつけましょう。

自分の市場価値も冷静に見ること

「婚活パーティーでは一度に大勢の人と出会えるから、相手に少しでも嫌な面が見えたりするとすぐに『はい、別の人』ってシャットダウンしがち。婚活市場における自分の市場価値を冷静に見つめて、相手だけにケチをつけないようにしたほうがいい。自分のことを棚にあげて何年も婚活している友達が何人もいるから」(33歳/商社)

▽ 婚活パーティーで多くの男性と出会うと目利きのようになりがちです。相手の嫌な部分ばかりが目につき、すぐに心の扉を閉ざしてしまいます。一度、自分の婚活市場における市場価値を見つめることが大切です。相手にばかり難癖つけられるほど立派な人なんていません。自分を振り返って、相手の素敵なところにも目を向けてみましょう。

友達とは参加しないこと

「婚活パーティーってひとりで参加するのが不安って人も多いと思うけど、できるならひとりで参加したほうがいいよ。友達といいなって思う人がかぶったり、先を越されたりと婚活がはかどらなくなるから。あと友達と婚活パーティーに行くと、二次会が出会った男の品定め会のようになって男への目がシビアになっちゃう」(34歳/フリーライター)

▽ ひとりで参加するのは緊張してしまうからと、友達と婚活パーティーに参加することもあるでしょう。しかし、気に入った相手が友達とかぶってしまったり、いい相手のいない婚活パーティーでは友達と愚痴を言い合うだけで終わるなど、結婚へはなかなか近づきません。本気であるなら、ひとりで参加したほうがいいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]