ラブラブとは盲目状態ではない! 強い愛情で繋がっているカップルの特徴5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.03.07.Thu

ラブラブなカップルに憧れますが、盲目状態でただ盛り上がっているカップルよりも、精神的に深くつながっているカップルに憧れませんか? 将来を考えるのなら、強い愛情でつながってるカップルになりたいもの。
そこで今回は、強い愛情で繋がっているカップルに見られる特徴をご紹介します。絆の強いカップルにはしっかりとした信頼関係があるからこそ、普段からこれが普通にできているのかも。

強い愛情で繋がっているカップルの特徴

LINEの量で愛情をはからない

彼からのLINEが少ないことで「愛されていない」「寂しい」という負の感情があふれてしまい、ケンカになったことのあるカップルもいるかもしれません。ですが、LINEの量で愛情をはかるのはいかがなものかと思うのです。
本当のラブラブなカップルはそんなことで愛情をはからないし、そもそもコミュニケーションをLINEばかりに頼っていない気がします。

物理的に離れても不安にならない

転勤や出張で物理的に離れてしまうと、不安で不安で仕方がない……というのは相手を信頼できていないからかもしれません。お互いを信頼しているカップルは物理的に離れても、寂しさはあれど不安はないかと思うのです。
交際当初はまだ信頼関係が築けていないので不安かもしれませんが、徐々に信頼関係が築けていければそうそう不安は生まれない気がします。四六時中不安というなら愛情は薄いのかもしれません。

友達との時間も大事にできる

どちらかの束縛が激しく、交際してから友達との時間が減った上、友達と遊んでいると罪悪感がわく……という関係は強い愛情では繋がってない気がします。
信頼し合っているカップルなら、一緒にいない時間も尊重できるはず。「私(俺)との時間を割いて友達と会うのは嫌だ。許せない」と相手の恋愛以外での楽しみを奪ってしまう言動は、完全に盲目状態かもしれません。

相手の「ごめん」を待たずに仲直りできる

付き合っていれば何かのタイミングでケンカをすることもあるでしょう。盲目状態でケンカに発展してしまうと、「あんな人だと思わなかった! 最悪!」と相手から謝ってくるのを待ってしまうかもしれませんが、しっかりした絆のあるカップルは、相手の「ごめん」という言葉を待たずに仲直りできる関係なのです。
恋に恋している状態は相手よりも自分の方が愛おしかったりしますからね。強い愛情があるカップルは相手のことを愛しているし、意地の張り合いは意味がないことをわかっています。

「愛してる」の言葉がなくても行動で愛情が伝わる

会う度に「私のこと愛してる?」と聞き、その度彼が「愛してるよ」というのは一見ラブラブにも見えますが、本当に愛情がしっかりあるカップルなら「愛してる」の言葉がなくても、行動だけで愛されている実感がわくと思うのです。
時には愛されているか不安になることもあるかもしれませんが、何度も言葉で確かめないと安心できない、言葉がないと満足できないのは盲目状態なのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com