うわ、やっちゃった…。主婦がうっかりやってしまう家事トラブル

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.03.05.Tue

猿も木から落ちるということわざがあるように、どんなに慣れている人でも失敗をしてしまうこともあるもの。たとえ毎日している家事であっても、ミスはつきものですよね。
ここでは、主婦なら誰もが一度は経験したことがある、ちょっとした家事の失敗をご紹介します。

うっかりやってしまう家事の失敗

ご飯を炊くスイッチを入れ忘れる

「お米を研いで炊飯器にセットして、あとはご飯を炊くスイッチを入れるだけっていうときにスイッチを押し忘れる。ご飯を食べようってタイミングで気づいてショックを受けたこと数知れず……」(30代/パート)

▽ おかずができて、さあ食べよう! というタイミングで気づく、ご飯の炊き忘れ。炊きたてのご飯を食べる予定が、急遽冷凍していたご飯を食べることになるあの気持ち……。ちょっとせつないですよね。

洗濯機をまわしたことを忘れる

「洗濯機をまわしたことをすっかり忘れていて、まわし終わった洗濯物を数十分から数時間放置。洗濯機が止まったピーピーって音は聞いたところまでは覚えていたのに……。思い出して慌てて干すけど生乾きでくさい……」(30代/専業主婦)

▽ 洗濯物をまわし終えたところまでは覚えていても、そこから干すのを忘れてしまう……。そんな経験、誰しもがあるのでは? もう一度洗濯機をまわしたり、生乾きのまま干したりと、どちらにしてもがっかりです。

ご飯を食べたあとに思い出す「入れようと思っていた食材」

「サラダとかお味噌汁にこれ入れようって思っていた食材。食べ終わって片付けているときになって『あ、冷蔵庫に入れっぱなしだった』って気づく。そういう食材って賞味期限が近かったりするから、結構ショックを受ける」(20代/公務員)

▽ 料理をし始めたときには、冷蔵庫に入っているあの食材も使っちゃおう! なんて思っているわけですが、料理や片付けを並行してやっているうちに、つい忘れてしまいますよね。

水滴の残っているフライパンに油を投入

「フライパンを使って洗ったあとに、フライパンに水滴が残っている状態で油を投入したら、油がはねて痛い! ふきんでフライパンを拭くのを怠るとこうなるんだよねぇ……」(30代/看護士)

▽ ふきんで水を拭くという一手間をはぶいたばかりに、油がはねて大変なことに……。そのたびに、今度からは気をつけようと心に誓うのです。

お弁当に箸を入れ忘れる

「朝、子どものお弁当箱におかずを詰めてお弁当袋に入れるんだけど、お箸だけ入れ忘れちゃうことがある。子どもが学校から帰ってきてから『お箸なかった!』ってクレームを言われたこと多数。いざというときのために子どもには学校に割り箸を置いておいてもらっている」(40代/パート)

▽ お弁当のおかずは入れたのに、お箸を入れ忘れてしまうのもあるあるですよね。子どもからしたら「どうやって食べればいいの?」と困ってしまいます。

あたためた料理を電子レンジから出し忘れ

「あたためた料理を電子レンジから出し忘れて翌日気づく。もちろん、一晩電子レンジのなかで過ごした料理はダメになっていて食べられないし。もったいない!」(30代/webデザイナー)

▽ 電子レンジであたためるところまでは覚えていても、そこから取り出すことを忘れてしまう痛恨のミス……。食べられなかった料理を見てがっかりしてしまうのも頷けます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]