そんなことで? 男性が「軽い女性だな」と誤解しがちな言動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.03.05.Tue

一度、軽い女性と思われてしまうと「彼女としては違う」と敬遠されてしまい、遊び相手になってしまう確率も高いですよね! 実際にそんなことはないのに、「軽い」と誤解されてしまって、非モテになることもあるのだとか。一体、どんなことが原因で勘違いされるのでしょうか?
今回は「男性が軽い女性だなと誤解しやすい言動」をまとめてみました!

「軽い女性だな」と誤解しがちな言動

1. すぐに「好き」「かっこいい」と言う

すぐに「好きです」「かっこいい」「すごい!」と男性を喜ばせる言葉を使う女性に対して、「誰にでも言う感じが軽そう」という声がありました!
社交的に見えるというメリットはありますが、「特別感」がなくて「モテそうだけど遊んでいるのでは?」と思われることも!

「すぐに『好き~!』『かっこいい!』と言う女性は、誰にでも言っている気がして『軽いな』って思ってしまいますね。そういうのって、ここぞのときに使ってくれるとドキッとする。逆に、誰にでも『好き』『かわいい』って言う男性も信用できなくないですか?」(33歳・通信会社勤務)

▽ 口癖のように「好き、かっこいい!」と誰にでも言うと、軽いイメージになってしまうので、気になる人にだけ。タイミングも大切ですね!

2. LINEでハートマークを多用する

ハートマークの絵文字を使いすぎる女性も、「媚びている」「誰にでも好きって言ってそう」と軽いイメージを持たれることがあるのだとか! 女性的には「そこまで深い意味がない絵文字」ですが、男性的にはドキッとするそうで、多用するとよろしくないそうです。

「いつも語尾にハートマークがついている女性って、軽いというか、誰にでもいい顔してそうなイメージがあります。男性的には、ときどきあるハートマークが『おっ!』となるものだから、その気がない相手には控えたほうがいいですよ」(32歳・メーカー勤務)

▽ ハートマークにドキッとする男性は意外と多いもの。使いすぎると、媚びていると勘違いされたり、気が多いと思われるので要注意です。

3. 肌の露出が多いファッション

肩を出したり、ミニスカート、胸元が開いた服など「肌の露出」が多いファッションは、「どう考えても軽く見える」という声が目立ちました。
実際には、ただの好みもあるかと思いますが、男性的には「なんとなく軽そう」と誤解するので、やりすぎないようにしたいですね!

「露出度が高いファッションの女性は、簡単に落ちそうなイメージがあります。『肌見せ』に対して恥じらいを感じないなら、軽そうに見えるので」(29歳・IT関連)

▽ 実際にそんなことはなくても、露出が多いだけで「軽いな」と勘違いされがち。恋愛対象から外されないようにしたいですね。

4. 積極的にボディタッチをする

ドキッとさせるために、ボディタッチがいいという話もありますが、やりすぎると「軽い!」とドン引きされてしまいます。偶然のハプニングや、さりげないタッチは「ドキドキする」という声がありますが、狙った感じだと逆効果になってしまいます。

「物を手渡しするときに偶然手が触れたり、名前を呼ぶときに肩に触れてきたりすると、ドキッとします。なんだかんだ控えめな女性にグッとくるので(笑)。狙った感じでベタベタされると怖いですよね。男慣れしていそうな気がする」(32歳・飲食関連)

▽ 自分から積極的にベタベタ触ってこられると「軽い」と思われてしまいます。さりげなくそっと触れるぐらいが、ベストという声も!

まとめ

これらの言動をしてしまうと「軽そう」「誰にでもいい顔をして遊んでいそう」と、誤解されてしまう可能性があります! 実際に軽くないのに、そんなふうに思われてしまっては、チャンスを逃してしまいますよね。気になる彼と接するときには、避けるようにしましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm