これは恋に落ちちゃうかも! 同窓会での再会エピソード3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.03.05.Tue

恋に落ちるのは一瞬……なんて言ったりすることがありますよね。それは初めて会う相手でも、あるいは旧知の仲だったとしても同じこと。恋というのは、ちょっとしたキッカケさえあれば簡単に落ちてしまうものなのです。
学生時代に憧れていた人、好きだった人、お付き合いをしていた人――あるいはクラスメイトとしての関わりしかなかったとしても、人と人との関係なんて簡単に移り変わるもの。そのキッカケとなり得るのが“大人になってから催される同窓会”なのです。

同窓会は意外にも絶好の出会いの場!

同じ釜の飯を食べた仲間との再会は、いつだって心踊るものです。学生のころにはあまり関わりがなかった人とも交流が生まれる同窓会。また、そこでは大人になってから魅力的に変化した人にも会えるかもしれません。
同窓会には、改めて見てみると意外とたくさんの恋のカケラが転がっているんですよね~。そうなってくると気になってくるのはリアルなエピソード。「わたしにもこんなステキなことが起こるかも!」という妄想を膨らませながら読んでみてください。

同窓会でのステキエピソードを覗き見!

(1)当時は仲良くなかったけど…

「学生時代はただのクラスメイトだったけど、同窓会で話してみたら意気投合! 地方出身なのですがお互い東京で働いていて、さらに偶然にも職場も近く職種も似ていて、一気に距離が縮まりました」(32歳/編集/女性)

▽ 当時はあまり話す機会に恵まれなかったとしても、大人になれば気負わず誰とでも話せるようになるものです。あまり話したことがないグループのメンバーにも積極的に挨拶をしてまわることで、それが良いご縁に繋がることもあるようです。

(2)余裕のある大人な態度に惹かれて…

「当時はいかにも悪ガキって感じだったのに、余裕のある大人な対応ができるようになっていたのを見て、不覚にもドキッとしてしまいました」(27歳/ネイリスト/女性)

▽ いわゆる“ギャップ萌え”というやつでしょうか。自分の中にあるイメージとはかけ離れた、いかにも大人の男という感じの対応には、たしかにキュンっとしそうですよね。

(3)変わらない“良さ”が健在で…

「いつもクラスのまとめ役で、困ったときには助けてくれたり、ときにはムードメーカー的な立ち回りもこなしていた彼。当時も尊敬していた彼の良さが全く変わっていないことに気づいたときに、恋に落ちました」(26歳/事務/女性)

▽ 昔から知っているその人の良さや長所が、失われていないとわかったときって、なんだかホッコリしてしまいます。ドラマみたいな劇的な胸キュン要素とは違うものの、好感を抱く要素のひとつであると言えるのではないでしょうか。

マンガのような劇的変化はなくても…

マンガやドラマでは、地味だった男性が誰もが振り返るほどのイケメンになっていたりすることが多いですが、現実にはそういうことはあまり起こらないようです。
しかし、相手の素性がわかること、共通の話題が豊富にあること、共通の友人が多いことなどの条件が揃っていることは、恋愛を始める上でかなりのメリットになると言えそうです。同窓会が近々あるという人は、“少しだけ”期待して臨んでみてもいいのでは?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子