こんなふうに思えたら、彼がきっと運命の人である理由3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.03.03.Sun

「もしかしたら、彼が私の運命の人なのかも!」そんなセリフを頭の中に浮かべたことがある人は、けっこう多いのではないでしょうか。ちょっとオトメ思考すぎましたか? 表立ってには言葉にしていなくても、きっと恋するオトメは自分の“運命の人”がいることを信じているはず。
しかし、実際に“運命の相手”というのはどういう相手なのか、疑問視している人もいるかもしれません。しかし、自分にとって素晴らしい相手なら、その人は間違いなく運命の人なのです。また、自分にプラスの影響を与えてくれる人との出会いも、運命と言えるでしょう!

運命の人に出会うとビビッとくる

運命的な出会いをすると、“電気が走ったような感覚に陥る”なんて話もよく耳にしますよね。
今回、運命の人と出会ったときに「なにかビビビッと感じるものがあるのかどうか」をリサーチしてみると、筆者のまわりにいるだけでも「直感的に、この人と結婚するんだな」と思ったという人がたくさんいました! 聞くところによると、あの感覚はなんとも言いがたいような、本当に不思議な感覚なんだそうです。

衝撃的な感覚はない場合には?

ただ、全員が“カラダに電気が走るような感覚”を体験するのかというと、そうではないみたいです。前述したような、衝撃的な感覚に陥ることがない人もたくさんいます。そういう場合には、なにを指標にして“運命の人”だと位置づけているのでしょうか?

1: 一緒にいるだけでとっても幸せ

同じ空間にいるだけで幸せな気分にしてくれるパートナーと、同じ時間を過ごせること。それ自体がもう既に運命です! 毎日のようにときめいたり、ワクワクさせてくれるパートナーとの出会いは大切にしなければなりません。

2: 彼のおかげで自信がもてる

素の自分を受け入れて褒めてくれる彼がいれば、自信に繋がることはまず間違いありません。人生の歯車がピタリと合う相手との出会いは、大切にしなければなりませんね。

3: 不安や不幸を感じず、どっしりとした安定感がある

性格が合わずにケンカ別れをした人、いつのまにか消滅していた関係……人と人との繋がりというのは、なんとも不確かで、もろいものでもあります。そんな中でも、ふたりの関係性にどっしりとした安定感を感じるのなら、それはきっと運命の恋である証拠です。

まとめ

上記の細かい内容は、筆者の知り合いからリサーチでわかったことです。一緒に過ごすのがうれしいと思えること、穏やかな幸せを日常的に感じられること、それが、“運命の人との恋愛”なのではないでしょうか。
いかがでしたか? まだ運命の相手に出会っていないみなさまは、近々訪れるであろう運命の出会いをお楽しみに!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子