いつまでも幸せな恋愛にたどりつけない人の根本的原因5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.03.01.Fri

仲のいい友だち同士でも、恋愛となるとずいぶん違う経験をしていることが多いものです。常に幸せそうな恋愛をしている人がいるかと思えば、たくさん悩んで試行錯誤しているのになぜかいい彼氏に巡り会えない人もいます。
いつまでも幸せな恋愛にたどりつけない人、その根本的な原因とはなにか探ってみました!

いつまでも幸せな恋愛ができない原因

1. 脳内お花畑状態で、恋愛を美化しすぎている

ドラマや漫画からの影響が強く、“複数のイケメンに告白される”、“初恋の人と結ばれる”といったとてもロマンティックなことが恋愛そのものだと信じ、美化し過ぎているのかもしれません。
でも現実にある恋愛はドラマチックな山場なんてそんなにないですし、みんながみんなカッコいいイケメンと付き合っているわけではありません。恋愛に対する心のハードルを下げてみたら、平凡だけど幸せな恋愛にたどり着けるかもしれませんよ。

2. 自己肯定感が低く、自分に自信が持てない

“いい恋愛ができない”ことで、ますます自信をなくしていませんか。でも本当は自信がもともと少なく、自己肯定感が低いから、愛し、愛される安定した幸せな恋愛と縁遠くなってしまっているのです。パーフェクトではないにしろ、自分なりの長所・個性・特徴を大事に思い、自信につなげていきましょう。
健全な自己肯定感があってこそ、相手をリスペクトすることができるし、恋人といい関係を築いていけるはずです。

3. 恋愛以前に、まず自分の生き方や価値観が定まっていない

“そろそろいい恋がしたいのに”なんて焦っていませんか。でも実年齢に関わらず、恋をする準備ができているかどうかは人それぞれ。真剣な恋愛をするためには自分自身の恋愛観、相手に対する望みや期待、好きだけど絶対に譲れないことなどが決まっていないと、付き合いだしてもすぐに破綻してしまいます。
恋愛になにを望んでいるか、相手のためになにができるか、そういったことをじっくり考えてみるといいでしょう。

4. 完璧主義で、自分も他人も”許す”ことができない

恋愛って自分の思い通りには決していかないものです。そう分かっていても、心のどこかですべて自分の思い描いたようにすすむのが理想の恋愛だと思っていませんか。そうやっていると、相手の予期せぬ言動、あるいは思わぬ失敗に対しての許容範囲がひどく狭くなってしまいます。
またこのタイプの人は自分自身に対しても高い理想を設定し、完璧主義に陥りがち。自分にも他人にも“許す”ことができなくては、いい恋は成立しません。

5. 依存心、支配欲が強く、相手のことは自分がコントロールできると信じている

幸せな恋をするためには、モテテクニックやルックス以前に精神的に自立していることが大前提です。でもこれも案外難しいもの。恋がスタートすると相手にどっぷり依存してしまったり、あるいは相手のことをなにもかも自分の思い通りにコントロールしなければ気が済まなくなったりすることがあります。
でもこれはまだ精神的に未熟な証。本人が精神的にしっかり自立して相手をリスペクトできるのなら、こうした問題にはならないでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):Why Some People Can’t Find Love

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。