デートの予定が直前まで決まらない! そんな彼氏への対処法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.02.25.Mon

彼とのデートの予定が直前まで決まらず、毎回ヤキモキしている女性も多いもの。女性は服装やメイクなど事前の準備も多いので、できるだけ早くデートのプランを決めたいですよね。とはいえ、催促するというのも嫌……。ここでは、デートの予定が直前まで決まらない彼氏への対処法を聞いてみました。

デート内容が直前まで決まらないなら…

自分から場所を指定する

「毎回直前になってデートの予定が決まるのがストレスだったから、自分から行きたい場所を提案して指定するようになった。いつも私が決めるのが不満なときもあるけど、一緒に過ごせれば誰が提案したかはいいかなって今は思ってる」(20代/IT)

▽ 彼からの連絡を待つのではなく、こちらからデートプランを彼に伝えるという方法がこちらです。彼にばかり頼っているとストレスはピークになります。自分で行きたい場所や集合したい時間を決めるのもなかなか楽しいもの。自分の思い通りになるデートプランも、案外楽しいもののようです。

彼氏に「1週間前までには決めたい」と伝える

「休みの日は友達と遊んだりもしたいから、彼には1週間前までにはデートの予定を決めたい。それまでに決まらなかったら予定を入れちゃう可能性もあるって伝えてる! だから1週間以内になったら友達と予定を組んじゃう。休みの日に予定を入れたい派だから、彼との予定が決まらなくてもストレスがない」(20代/広告代理店)

▽ 事前に彼に「デートの予定は1週間前までに決めたい。決まっていなかったら友達と予定を入れるね」と伝えておくのもベター。デートの予定が決まらないばかりに、休日に何もできなかったらもったいないですよね。友達と予定を入れておけば、彼とのデートがなしになっても、そこまでへこまないですむかもしれません。

自分の家の近くを指定する

「デートする場所というより、その日に待ち合わせる場所は私の家の最寄り駅にしてる。彼が当日にドタキャンしたりするから、ドタキャンされてもすぐに家に帰れる距離に。自分の家の近くにすることで、デートの予定が決まらないことにもモヤモヤしにくくなった」(30代/看護士)

▽ デートの予定が決まらないどころか、直前になってドタキャンしてしまう彼もいるでしょう。予定が決まっていない分、ドタキャンはしやすくなってしまうもの。そうなってイラッとするときに備えて、自分の家の近くの場所を待ち合わせ場所として指定するという女性もいました。確かに最寄り駅なら時間がなくても準備しやすいですね。

「直前に決まるのは嫌なんだよね」と伝える

「私の場合は直接彼に、『いつもデートが直前に決まるのが嫌!』って正直に伝えた。彼はマイペースで決めるのが遅い人だったから、私が不満をもっていることに気づいてなかったみたい。それからは、きちんと3日前までにはデートの予定を決めてくれて助かってる」(20代/学生)

▽ デートを直前に決めることに対してストレスをためていることに気づかない男性は多いもの。だからこそ、きちんと自分の口で「デートの予定をいつも直前に決めるのは嫌だ」と伝えることも必要です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko