彼氏のファッションで正直やめてほしいなあと思ったことあるある5つ

2019.02.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

モデルのような超スーパーおしゃれな格好をしてほしいと言っているわけではないのだけれど、一緒に街を歩く時にはちょっと恥ずかしいなと思ってしまう恋人の格好ってありますよね。今回はそんなみんなの、彼氏のファッションで正直やめてほしいなあと思ったことあるあるを集めてみました。

彼氏のファッションでやめてほしいこと

パンツ丸見えなんですけど…

「腰パンが一つのファッションのスタイルだというのはわかっているけれど、だらしなさすぎて本当に嫌……! ジーンズの裾もずっとひきずって歩いているから、不潔としか思えないですね。その汚れたジーンズをはいたまま、家に上がられたりするのは無理です」(27歳・Iさん)

▽ ホコリもごみも裾ですべて引きずっていますもんね。しかも毎日洗うわけでもないから、一体どれほどのバイキンがそこに溜まっているんでしょう。

太陽出てないし夜は眩しくないでしょ!?

「太陽が照っている時に眩しくてサングラスをしているのはわかるけれど、夜でもサングラスを外さないことですね。かっこつけてるんだろうけど、夜もサングラスをつけていていいのは芸能人だけだよ……と言いたいです」(30歳・Oさん)

▽ サングラスも含めてトータルコーディネートなんでしょうね。だけど、芸能人気取りの彼と歩くのは本当に恥ずかしいものです。

どこかのスターですか!?

「フード部分にファーがついているコートはメンズ用でもたくさんあるけれど、袖口や前部分にもふんだんにファーがあしらわれた、まるでスターのようなファーつきコートがお気に入りの彼。ふわふわと常に毛が飛んでくるし、みんなが2度見するし恥ずかしいです」(26歳・Yさん)

▽ ファーがふんだんにあしらわれたコートなんて、スターでさえショーの衣装として着用する程度ですよね。彼は毎日スター気分なのでしょう。

その量…女子よりも身につけてない?

「私なんかよりも彼はたくさんアクセサリーをつけています。一番嫌なのは、耳からぶら下がるタイプのピアスをつけていること。指輪やネックレスはまだ許容範囲として、ゆれるピアスはちょっと」(29歳・Sさん)

▽ ほとんどの指にごっつい指輪をつけている彼と手をつなぐと、金属があたってひんやりしたり、手をつないだ後手が金属臭くなりませんか?

そろそろ買い替え時なのでは…?

「服に興味がない彼は、服の買い替え時もよく理解していない様子。冬には毛玉だらけのセーター、夏にはヨレヨレのTシャツをいつも着ているので、オールシーズンかなりやばい格好をしているんです。買い替えてよと言っても、「まだ着られるし」の一点張り。つらすぎる」(28歳・Hさん)

▽「まだ着られる」という彼の返答は間違っていないので、それ以上言い返すのが難しくなりますよね。

2019.02.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介