もう少し早くスタートしていれば! 婚活に出遅れたと痛感した瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2019.02.23.Sat

「結婚したい!」と堂々とアピールするのって、ちょっと恥ずかしいですよね。でも、そんな気持ちも取り除いてくれるくらい「もっと早くスタートしていればよかった」と感じるときがあるようです。

婚活に出遅れたと痛感した瞬間は?

1. 先にスタートした友達が成果をだしているとき

婚活に励んでいる友達を横目に、つい日々の楽しみを優先してしまったこと。スタートが遅かったと後悔してしまうこともあるようです。

・ 「数年前まで婚活なんて恥ずかしいと思ってた。だけど最近、婚活を続けていた同年代の友達がどんどん落ち着いているのを見て正直焦ってます」(事務職/30代女性)

・ 「がんばっている友達に『婚活なんて早くない?』と余裕ぶっていた私。今年から結婚相談所に入会したことは誰にも言えない……」(医療事務/20代女性)

▽ やる気がでたときこそ自分にとってのベストタイミング! ちゃんとスタートすれば結果はついてきます。

2. いきなり結婚願望が芽生えたとき

結婚したくなるときってなぜか突然訪れるものです。シングルも楽しいことがいっぱいですが、婚活は新鮮な気持ちにさせてくれそうです。

・ 「女性上司の結婚に影響されて、なぜか私も結婚願望が……。全く無関心だったことに反省し、周囲に紹介をお願いしまくってます」(設計士/30代女性)

・ 「最近なぜか結婚したくなってしまった。でも、若いときの『頼れる旦那さんがほしい!』という感じではなく、のんびり一緒に生活できるパートナーですね」(広告営業/40代女性)

▽ 遠慮せずに皆に協力を求めるのも大切ですね! どんな人に出会えるのかワクワクします。

3. 気軽な出会いの場に年下さんが多いとき

出会いの場に行くのも勇気がいりますよね。がんばって参加してみたら、年下君が多くてビックリということも。

・ 「勇気をだして趣味婚に参加してみたら、半数以上が年下でビックリ。皆がんばっているんだなと実感していい刺激になった」(販売/30代女性)

・ 「市町村主催の軽い婚活イベントに参加したら、男性の年齢層がかなり若い! 楽しかったけどちょっと複雑な気分」(福祉関係/30代女性)

▽ 年上女子に憧れる男性も増えているようですから、大きなチャンスが待っているかもしれません。

4. シングル仲間がいきなり減ったとき

続くときは続く周囲の結婚ラッシュ。なぜか取り残された気になってしまうので、突然焦る気持ちがでてくることも。

・ 「いつのまにか後輩達も結婚ラッシュ。飲みに行く同僚も減ってきて、いまさらながら婚活しようかなと勇気がでた」(流通関係/30代女性)

・ 「久しぶりに同窓会に参加したら、いきなり既婚が増加。気軽に遊びに誘えなくなっちゃって、私も結婚しようかなって初めて思った」(コーディネーター/20代)

▽ いつも遊びに行っていた友達が減っていくと、やっぱり婚活に目がいくことになるようですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」