山あり谷ありな3年間!? 学生時代のカップルあるある【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.02.22.Fri

学生時代の恋愛って、短期間でも色濃く残っているもの。特に当時の彼との思い出は、いまとはまた違った特別感がありますよね。
そこで今回も前編に引き続き、「学生時代のカップルあるある」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

学生時代のカップルあるある

おそろいが最高にうれしい

・ 「彼氏が誕生日にくれたおそろいのストラップがうれしかったです。いまでも昔の携帯につけてありますね」(20代/住宅)

・ 「高校時代、彼がUFOキャッチャーでキャラクターのキーホルダーを2つ取ってくれて。おそろいで学生カバンにつけていました」(30代/人材)

▽ 彼氏がおそろいの物をくれるだけで、「彼女として認めてもらえた」感があるもの。彼を独占している気持ちになれるので、よりうれしいのかもしれません。特にペアリングなんて最高の贈り物! 当時はブログなどで、ペアリングをはめた2ショットを自慢していたようです。

彼氏がいても憧れの人がいる

・ 「彼氏はいたけれど、サッカー部の先輩に憧れていた。もちろん彼氏には内緒にしていましたよ」(30代/デザイン関係)

▽ 「職場に憧れの先輩がいる」など、これは大人になったいまでもあるあるかもしれません。特に運動神経抜群な男子って、カッコよく見えるもの。彼氏が1番なのは前提の上で、アイドル的存在もいたようです。

小さなことで大ゲンカ

・ 「『メールを返すのが遅い』『休み時間ほかの女子と喋っていた』など、いま考えるとどうでもいいことで大ゲンカをしていた。自分では大人なつもりだったけれど、そうじゃなかったんだなって思います」(20代/保険)

・ 「彼氏とケンカをすると大泣きして、クラス中を巻き込む女子がいました。恋愛に興味がなかった私からすると、マジで迷惑だった……」(30代/公務員)

▽ いまだったら「仕方がない」で流せることも、当時は大問題。些細なことでもお互いを責め合い、時には周囲を巻き込む大騒ぎに。思い出すだけで、迷惑をかけたみんなに申し訳なくなります。

別れたあとが地獄

・ 「高2の秋に、約1年付き合った同じクラスの彼と破局。別れ方が最悪な上にクラス替えがない高校だったので、そのあとが地獄でした……」(30代/接客)

・ 「同じ部活だった男子と別れたんですが、何だか気まずくなってしまって。色々考えた挙句、私のほうが退部しました」(20代/一般事務)

▽ うまくいっているときはいいのですが、別れたあとに厄介になってしまうのが学生時代の恋愛。コミュニティが狭いからこそ、彼とも縁を切れず、どうしたらいいのかわからなくなってしまいます。
しかもまだ未練がある場合、「彼に新しい恋人ができた」「別れたのに私の悪口を言っているらしい」などの噂を聞いてしまうと、ショックで学校へ行くのもツラくなります。「こんな思いをするくらいなら、彼と付き合わなければよかった」と、後悔ばかりが残ることに。

まとめ

楽しい思い出だけじゃなく、はじめて苦い経験をすることもある学生時代の交際。それでも「過去があるからいまがある」と、前向きに考えたいものですね。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]