男性がLINEのやりとりで「合わない」と思ってしまう瞬間4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.02.19.Tue

気になる男性とLINEでやりとりをする仲になったのに、その内容のせいで「なんか合わないな」と思われてしまったら……残念すぎますよね! そんな失敗をしないために、今回は「この女性とは合わない」と判断される、「もったいないLINE」の特徴をチェックしてみましょう!

LINEで「合わない」と思う瞬間

1. メッセージが毎回長文で重たい

男性的にはLINEは短文でテンポよくやりとりしたい派が多いという声が! そのため、長文で毎回送られてくると「読むのも面倒だし、どこを拾って返信するか迷ってしまう」のが本音なのだとか。長い内容になる場合はメールや電話にしてほしいという意見もありました。

「真面目なのは悪いことではないけれど、毎回、長文が送られてくると『読むのも面倒。返信するのも面倒』なのが正直なところで……。悪気はないのですが、既読スルーしやすい。この人と合わないなってなりますね」(31歳・飲食関連)

▽ 気になる男性には、ついつい色々聞いてほしくて長文を送りがちですが……合わないと思われる原因になるので要注意ですね!

2. 会話のテンションがかみ合わない

会話のテンションも大切ですよね? お互いのノリに温度差があったり、会話のキャッチボールができない、興味がない話を延々とされる……などかみ合わないと、「なんか違うな」と敬遠されてしまうこともあります。

「会話のテンションが合わないと、気になっていた女性でも『ちょっと違うかも』ってなりますよね。会話がかみ合わなかったり、興味がない話を延々とされると『相性が悪いな』って」(33歳・不動産関連)

▽ 興味がない話題をずっと続けると残念な結果になることも! 食いつきが悪いと感じたら話題を変えたいですね。

3. やりとりのタイミングがずれている

返信がやたらと遅かったり、返すタイミングがずれたり、なかなかやりとりがスムーズにいかないと「合わない」という声もありました。お互いの生活リズムがあるので、多少のズレは仕方ないですが、仕事中など返せないタイミングに催促しないようにしたいですね!

「いつも仕事中に送ってきて連絡が返せない、返信のタイミングが合わなくてなかなか会話が進まないとか……。お互いのリズムが合わないことも『違うのかも』ってなる原因のひとつですよね」(31歳・メーカー勤務)

▽ やたらタイミングが合わない相手だと、「残念だけど相性が悪いかも」と思わせてしまうこともあるのだとか。お互いにやりとりできる時間を把握しておきたいですね!

4. 的外れなレスポンスをされる

会話のキャッチボールができないと、「根本的に合わない」と思われることも! 質問にたいして質問で返したり、的外れな回答をすると「なんか違うな」と距離を感じるという声もありました。

「オフラインでの会話なら多少かみ合わなくても話せるけれど、LINEだと的外れな会話が続くのは面倒なだけですよね(笑)。そこで会話がズレる人だと、根本的に性格が合わなそうだなって距離を感じます」(33歳・マスコミ関連)

▽ 的外れな返事ばかりしていると、そのうち連絡をするのが面倒と思われるかも! 会話のキャッチボールを意識したいところです。

まとめ

こんなLINEのやりとりが続くと、「なんか相性が悪いな」と敬遠されることもあるのだとか! たまには仕方ないですが、距離を近づけるためにはできるだけ「避けた方がいい」という声もありました。気になる彼とのやりとりではくれぐれも注意しておきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm