運命のわかれ道!? 卒業間近の甘酸っぱい恋のエピソード・4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.02.16.Sat

高校生活も終わりに近づいてくると、気になるのが恋の進路。片思い中の人もカップルも、自分たちの今後に不安と期待を抱いていたのでは? そこで今回は「卒業間近の甘酸っぱい恋のエピソード」についてご紹介します。

高校卒業間近の甘酸っぱいエピソード

1. 勇気を出して自分から告白した

・ 「卒業したら県外の大学へ行く男子に、勇気を出して告白をしました。思いには応えてもらえなかったけれど、第二ボタンをくれましたね。いまでも実家で大切に保管しています」(20代/一般事務)

▽ もしかしたら一生会えなくなるかもしれないからこそ、自分の気持ちを伝えておかなきゃと思いますよね。メールや電話ではなく、卒業式後に直接告白する女子が多数見受けられました。たとえうまくいかなくても、自分の中で気持ちがスッキリするはず。彼を引きずることなく、次のステップへ進めそうです。

2. 思いがけない男子から告白された

・ 「卒業式当日、いままで友達だと思っていた男子から突然告白された。かなりビックリしたけれど、そのあと何回かふたりで遊んでから付き合いはじめました。あのとき告白してくれて良かったなって心から思います」(20代/IT)

▽ 女子と同じように、これがラストチャンスだと思い、男性陣も勇気を出すようです。もちろんご縁がないこともありますが、むしろ卒業して周囲の目を気にしなくて済むからこそ、交際まで発展することもあったみたい。あらためて「恋愛はタイミングが大事」ということを実感させられますね。

3. 「卒業しても一緒にいよう」と話し合った

・ 「彼氏は大学、私は専門と進む道は違ったけれど、『卒業後も絶対一緒にいようね』と話していました。結局卒業してから1年ちょっと付き合ったあと、すれ違いで別れちゃいましたけどね」(30代/美容師)

・ 「彼とは遠距離になることが決まっていたので、高校のときから『GWと夏休みは絶対に会おうね』などと話し合っていました。なんとか遠距離を乗り越え、いまは同棲をしています」(20代/営業事務)

▽ カップルにとって別々の進路になるのは、重大な問題ですよね。ここがひとつの大きな壁といっても過言ではないでしょう。うまくいくカップルもいれば、すれ違いや新しい出会いによって破局することも……。当時は苦しかったことも、いまふり返ると甘酸っぱい思い出かもしれません。

4. 彼から別れを切り出されてしまった

・ 「てっきり高校を卒業しても付き合い続けると思っていた。なのに彼のほうから『俺は大学で新しい出会い探すから! いままでありがと!』とあっさりフラれてしまいました……。私は期間限定の恋人だったの!? と悲しくなった」(20代/企画)

▽ まさに「別れの季節」というか……。元々うまくいっていなかったならともかく、そうじゃないのならダメージは大きいですよね。「彼は本気じゃなかったのかな?」「こんな最後ならはじめから付き合わなければ良かった……」と思ってしまいます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]