恋愛だけがすべてじゃない! 女子が恋愛をお休みしたいと思うとき

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.02.14.Thu

恋愛をしていないと「寂しい女子」と思われてしまうことがありますが、長い人生において、「恋愛をお休みしたい」と思う時期があるのはごく自然なこと。自分にとって大切なことって、恋愛だけではありませんよね。周りを見渡せば見渡すほど、大切にすべきことがたくさんあります。
そこで今回は、「女子が恋愛をお休みしたいと思うとき」をご紹介したいと思います。

女子が恋愛をお休みしたいと思うとき

1. 仕事に集中したいとき

仕事で大切なプロジェクトを任されたとき・転職したばかりのとき・仕事が楽しいとき・うまくいかないからこそがむしゃらに仕事をしたいときなど、仕事に集中したいときに恋愛をお休みしたいと考える女子は案外多いもの。もちろん、恋愛をしたからといって、仕事がおろそかになるということではありません。
しかし、恋愛は相手がいてこそのものであり、ある程度の労力をさかなければいけないことも事実。それを経験上知っているため、「仕事だけに集中したい!」と思うときは自然と恋愛をお休みしたくなるものです。

2. 彼氏と別れたとき

彼氏と別れる理由は人それぞれですが、どんな理由で別れたとしても心は疲労している状態です。心の疲れを癒すために早く新しい恋愛を見つけようとする場合もあるかもしれませんが、焦って見つけた恋はあまりうまくいかないことが多く、それより一度恋愛をお休みしたほうが「いい恋愛」に巡り合える確率が高くなるということを、女子は知っています。
つまり、恋愛をしたい気持ちはあったとしても、自分にとってプラスになるために意識的に「恋愛スイッチをoff」にすることが、女子にはあるんですよね。

3. 自分のことだけを考えたいとき

恋愛は相手への思いやりが必要です。相手を思いやる気持ちはとても素敵なことですが、たまには自分のことだけを考えたいときってありますよね。
仕事をしたいときにする。遊びたいときに遊ぶ。誰の目も気にせず自分らしく生きる。そんなふうに、自分に素直に生きる時期だって必要です。誰にも縛られず心も体も自由になりたい! と思うときは、恋愛をお休みしたいと思うものです。

まとめ

いかがでしたか? 恋愛は生活を豊かにするものですが、恋愛をしていない=「寂しい女子」ではありません。むしろ「恋愛していなければ寂しい」と考えることのほうが不安定な状態かも。
まずは自分一人の生活を豊かにすることができなければ、誰かを大切にする心の強さをもつことはできないはず。いい恋愛をするためにも、恋愛をお休みしたいと思ったときに休むことはとても大切なことです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。