「結婚する? しない?」結婚後に後悔しないため知っておきたいこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
hamunida

Written by:

2019.02.14.Thu

「長年付き合ってきた彼、そろそろ結婚かな?」「年齢も年齢だし結婚しようかな」など、結婚を考えるタイミングは人それぞれ。結婚は人生の大きな決断なので、後悔しないように心構えが必要です! ここでは結婚生活を幸せに過ごすために、知っておきたい心得について詳しく解説していきましょう。

結婚前に知っておきたいこと

1. 恋愛と結婚は別物ということを理解する

「付き合っていた頃は、私のことを思いやる愛情深い人だと思っていました。しかし子どもができてから激変。子どもはおろか私にも興味を示さなくなり、夫婦関係がどんどん悪くなっていったんです。子どもがいる以上簡単に離婚できませんし、やっぱり恋愛と結婚は別物なんだなと痛感しています」(32歳女性・専業主婦)

▽ 恋愛の先に結婚があるという考え方は間違ってはいませんが、恋愛と結婚は別物ということを理解しておく必要があります。恋愛は出産や子育てなど、重大な責任がないため、別れたり付き合うのも簡単。
しかし、結婚は自分たちだけでなく、お互いの両親などいろんな人が関わってくるのもの。イメージしていた結婚生活とちょっと違ったからといって、気軽に離婚できません。この二つをしっかり認識しておくことが、後悔しない結婚をするための重要なポイントとなります。

2. 家事分担ができるか

「私も彼も共働き。なのに彼は一向に家事をする姿勢を見せない……。お互い仕事をしてるんだから、手伝ってと言ってみたものの、いざさせてみると掃除や洗濯一つできない彼に本当うんざり……」(26歳女性・サポートデスク)

▽ 共働き夫婦の場合、とくに家事の分担で結婚を失敗したと感じる女性が多いみたいですね。お互い仕事をしているのに、ほとんどの家事を自分が担当しているとなると、ふつふつとこみ上げるものがあるかと思います。家事が大好きな方であれば問題ありませんが、結婚してから家事が全くできない旦那さんだと本当に困るので、事前にチェックしておきましょう。

3. お互いの意見を言い合えるか

「付き合っていたころ、私の意見を全て受け入れてくれていた彼。それをやさしさだと勘違いしていました。結婚してから重要な決断をしないといけないときも、全て私まかせなんです。しかもその決断が間違っていると、君が決めたんでしょ? と人のせいにします。ほんと、毎日ため息がとまりません」(24歳女性・パート)

▽ まず問題が起きたとき、手を出してきたり汚い言葉を吐くなど、話し合いができない男性と結婚すると100%の確率で後悔します。恋人同士でこの状態だと、結婚後さらに悪化するでしょう。
また、なんでも君に合わせるよ! という優柔不断な男性にも注意。あなたのことを愛しているやさしい人にも見えますが、根本的な問題が解決できない、面倒くさがりな人である可能性が高いのです。このような男性は、本当にあなたが困ったときに、逃げてしまうこともありえます。

まとめ

いかがでしたか? 後悔しない結婚をするためには、恋人同士の関係のときに「良い!」と感じたことを、結婚後はどうなのかと考えることが大切。何よりお互いへの思いやりが必要です。恋人関係のときから、相手に対する思いやりがあるかどうか事前にチェックして、結婚後幸せな夫婦生活を送れるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

hamunida

東京在住のフリーライター。絵・体を動かすのが大好きなアラサー女子。