彼に怒り爆発寸前! 大喧嘩する前に彼に伝えるべき大切なこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2019.02.13.Wed

寒い季節はカップルで仲良くしたいものですが、スッキリしないお天気が続くと喧嘩の原因にもなりがち。溜まったストレスが爆発しそうになっても、彼と将来を考えているなら上手に乗り越えましょう。

大喧嘩前に彼に伝えるべきこととは?

1. 寂しい気持ちを伝える

彼への不満が高まっている時、それは彼のことを嫌いになっているわけではなくて「気持ちをわかってくれない」とか「いつも会えない」など、寂しさが原因になっているはず。そんな本音がうまく伝えられないことにイライラして、彼に攻撃してしまうかも。そうなってしまうと肝心の彼はあなたの寂しさがわからず、理不尽に怒られているだけと捉えてしまいます。そのまま彼まで不機嫌になって、大喧嘩になってしまうことも!
まずは無意味に怒っているのではなく、好きだからこそ寂しいという気持ちを伝えて。

2. 怒っている原因を伝える

女子同士はお互いの気持ちを察するのが上手なので、誰がどんな理由で怒っているのか、何となくわかってしまうことが多いですよね。
反対に、男性は人の感情をわかってあげることが苦手。例えば彼女がいきなり怒り出すと「女子はやっぱりヒステリックだ」と感じ、逃げ腰になってしまいます。でも怒ることにはちゃんとした原因があるはず。それを伝えないままに喧嘩になってしまうと解決どころか余計に大混乱になってしまいます。
まずはちょっと落ち着いて理由を明確にしましょう。

3. ついでに希望も伝えるチャンス

彼と喧嘩になってしまうのは、もっと仲良くなりたいという無意識の期待も隠れています。「こうしてほしかったんだ!」という本音が伝えられるからです。
喧嘩はこれまで我慢していたことを約束に変えるチャンスでもあります。不満や怒りだけでなく、それを抑えるためにどうしたらいいのかを伝えましょう。例えば、定期的に連絡できるよう約束する。一緒に行きたかった場所にデートする日を決定するなど。
あなたが不満で爆発しそうになったら、まずはあなたの叶えたいことを先に思い浮かべて。

4. 距離をおくなら期間を決める

小さな喧嘩が続いてしまって「お互いに少し距離を置いた方がいい」という時期もあるかもしれません。冷却期間があった方が、改めてお互いの良さがわかることもあります。そんな時は、できるだけ具体的な期間を提案しておきましょう。
例えば「二週間は連絡しないから」と、コンタクトを取らない時間を設定しておけば多少気分は和らぎます。感情を爆発させたまま離れると「彼からいつ連絡くるんだろう」と気を取られて不安定になってしまいます。冷静になって距離をおけば良い方向に進む可能性も高まります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」