これはオシャレなんです! 男子にツッコまれて悲しくなった一言って?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.02.12.Tue

男子って「ナチュラルメイク」とか「白ワンピ」とか、とにかく王道なものを好む傾向にありますよね。そのためトレンドを取り入れたオシャレを理解してもらえず、ガッカリした経験のある人もいるのでは? では女性陣は彼らのどんな一言にショックを受けているのでしょうか。リサーチしてみました。

男子にツッコまれて悲しくなった一言

1. うさぎメイクに「顔赤いけど大丈夫?」

「何年か前にうさぎメイクに憧れてやってみたら、彼から『顔赤いけど熱あるんじゃない?』と本気で心配されました」(20代/IT)

▽ テレビや雑誌で見るとかわいいうさぎメイク。うさぎメイクとは、チークやアイメイクにピンクをふんだんに取り入れたメイクのことですが、実際にやってみると加減が難しいもの。特にじんわりとした赤いチークが、わざとらしく見えてしまうようです。チークは気持ち薄めにのせたほうが、自然な仕上がりになりそうですね。

2. ネイルに「魔女みたいだね!」

「少し長めのネイルをしていたら、上司から『魔女みたいな爪だね~』と言われたこと。ネイルサロンで1万円もしたのに……」(30代/一般事務)

▽ 派手めなネイルをしているだけで、「魔女みたい」と言ってくる人、たまにいますよね……。思わず「誰にも迷惑かけてないんだから良いでしょ!」と怒りたくなってしまいます。

3. ターバンに「お風呂上がりなの?」

「ドラマの影響でターバンを巻いてデートへ行ったら、『え? お風呂上がりなの?』と真顔で言われた。それ以来、ターバンはしていません……」(30代/販売)

▽ たしかにお風呂上がりにターバンをすることはありますが……。個性的なヘアメイクは、男性からすると理解できないのかもしれませんね。こういうオシャレは女子会などでやったほうが、褒められる率が高いかも。

4. ダテメガネに「おばあちゃんみたいだね」

「ダテメガネのカジュアル感がかわいいと思ったのに、『おばあちゃんみたいだね』と言われてショック!」(20代/接客)

▽ せめてもう少し言い方はなかったのかな? と思ってしまいますが……。ダテメガネのオシャレって一見簡単そうですが、種類が豊富なので難しいもの。自分に合ったメガネを見つけることが大切かも。

5. 赤リップに「バブリーだね」

「真っ赤なリップがセクシーでカッコいいと思ったので挑戦したのですが、『バブリーだね!』『今日は平野○ラ風?』とイジられた……。トイレで速攻落としました」(30代/経理)

▽ 赤リップも発色や質感によって、イメージが大きく異なるもの。唇の主張が激しくならないように、指でポンポン塗るなどの方法をとると良いかも。

6. レギンスに「ももひき見えてるよ」

「ロングスカートの下にレギンスをはいていたら、『ももひき見えちゃってるよ』と注意されたこと……」(30代/広告)

▽ 昨年から再びはやりつつある厚手のレギンス。でもトレンドを知らない男性からすると、肌着にしか見えないみたい。「これは見えても良いオシャレなんです!」と叫びたくなっちゃいます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]