仲良しカップルに憧れる! ココロの距離を縮める3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.02.12.Tue

あうんの呼吸で会話をしているカップルってステキですよね。お互いの気持ちが通じ合って、晴れて恋人同士となったふたり。他の誰も間に入れないくらいラブラブなはずなのに、どういうわけかいつまでたっても“しっくりこない”気がする……。そう感じる理由は、お互いのココロの距離が縮まりきらないせいかもしれません。
そんな微妙なココロの距離――どうにかして縮めたいと思いませんか? リアルなお悩みを元に、いま一度考えてみることにしましょう。

効果絶大! 理想の関係に近づくには?

(1)ニックネームを考える

「もともと友だちだったのでずっとその関係性が続いていて、なかなか進展しないのが悩みです」(31歳/フリーランス/女性)

▽ 関係性の変化を望むなら、やっぱり手っ取り早いのは“呼びかたを変える”ことです。
ラブラブな雰囲気を作り出したいのなら、ちょっと恥ずかしいくらいのニックネームでももちろんOKですよ! そのときに、ボディタッチを織り交ぜるなどしてみると、なお効果的かもしれません。

(2)いろいろなことにチャレンジする

「カッコつけたような決まり切ったデートばかりだと、気取ったままなんとなく打ち解けられないのかも」(27歳/ネイリスト/女性)

▽ デートでは、いろいろなところに行き、いろいろなことを体験してみませんか? 自分が得意でないことや相手の苦手なことにもチャレンジすることで、普段とは違う一面を見ることができるかもしれません。カッコ悪い部分を見せることで、ふたりの距離はもっと親密になることだって少なからずあるのではないでしょうか。

(3)お互い思い描く距離感の差は?

「私はもっと距離を縮めたいのに、彼はそう思っていないみたい。そうなると本当に孤独です」(28歳/保育士/女性)

▽ “距離感”にも個人差があります。週1ペースで会うことができればそれでじゅうぶんだと感じる人もいれば、四六時中一緒にいないと寂しいと思う人もいるのです。お互いに思い描く距離感に、どのくらいの差があるのかを確認してみるのも、ふたりの距離を縮めるための要素となるのではないでしょうか。

“ココロを開くこと”が肝心!

いかがでしたか? 恥ずかしがって、自分のいいところだけしか見せない、カッコイイ彼が好きだからと相手の欠点を見ようとしないのでは、仲良くなることなど不可能です。お互いの至らない点すらも受け入れることが、ふたりの距離を縮めるために必要なこと。
また、ココロの距離感が縮まらないと、ひとりで思い悩むのはやめましょう。その不安な気持ちを相手に向かってさらけ出すことが、ふたりの距離を縮めるための第一歩となるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子