どうしてそうなるの!? 女子たちが理解できない男の恋愛心理

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.02.09.Sat

好きで付き合ったはずなのに、気がつけばすれ違い。「どうしてそうなの?」「本当に私のこと好きなの?」と複雑な気持ちになってしまうこともありますよね。ここではそんな、女子たちが理解しがたい男の恋愛心理について、男性たちに聞いてみました。

なかなか連絡をくれない

「仕事のときは仕事だけに集中したいし、友達と遊んでいるときは遊びに集中! 連絡は手段であって愛情の大きさではないから、『なんでこまめに連絡くれないの? もう好きじゃなくなったの?』って聞かれても困るかな。仕事中に連絡するのは難しいし……」(20代後半/金融)

▽ 彼からなかなか返事がこないことにやきもきしている女子も多いのでは? 連絡がこないと、今何をしているのか、本当に自分のことを思っているのかなど不安になってしまいますよね。
とはいえ、メールやLINEはあくまで連絡手段であって愛情の大きさをはかるものではない、というのが男性の気持ちのようです。

「好き」と言葉で伝えない

「付き合っている彼女に『本当に私のこと好きなの?』とか『好きって言われてない!』って嘆かれることがよくあるけど、大事な言葉だからこそ簡単には言えないし、恥ずかしい。あと、好きだよって何度も言うと安っぽくなる気がする。彼女を不安にさせるから言わなきゃなとは思いつつ、つい先延ばし……」(30代前半/建設関係)

▽ 「好き」と言ってくれないと、本当に自分のことが好きなのか気になってしまうもの。そんなときこそ、相手の行動をみることが大切です。言葉ではなんとでも言えますが、行動はそう簡単にはいきません。言葉よりも彼の行動で愛を確認してみましょう。

本当に話を聞いてるの?

「仕事から帰ったあと、同棲中の彼女に1日の報告をされる。家に帰るとオフモードになってあんまりうまく返事ができないせいか『私の話聞いてる!?』って叱られることも。頭のなかで聞いたことを考えてまとめているだけで、ちゃんと聞いてる。
ただ、話が長すぎると結局何が言いたいのか、結論は何なのかわからなくなるかも」(30代前半/IT)

▽ 女性は話しながら頭のなかを整理することが多いですが、男性は頭のなかで話を整理することが多いようです。整理ができてから言葉にして伝えるため、女性からしたら「話を聞いていない」と不満に感じることも。しばらく待ってあげるのがよさそうです。

釣った魚に餌をやらないなんて…

「『付き合った途端に連絡の回数も減ったし愛情表現も減った!』って不満を言われることがあるけど、付き合うまでがおかしかっただけで付き合ってからはむしろ平常。付き合えた安心感からか彼女に甘えてしまっているって言われるとそれまでだけど……」(20代後半/人材派遣)

▽ 付き合うまでの連絡頻度が多いのは、あなたと付き合いたいと思っていたからです。実際に付き合ってから連絡頻度が減ったのは、付き合えたことによる安心によるもの。決して愛情が減ったわけではないのでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]