当てはまったら要注意! キープ女子への態度と対応3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.02.09.Sat

皆さまの周りに、悪気のない顔をして女子をキープしているような“ズルい男”はいませんか?「そう言われてみれば少し彼の様子で気になるところがあるけど、気のせいかな」と感じている人もいると思います。
しかし、たぶんそれ……気のせいではないかもしれません。普段からうすうす感じている違和感というのは気づかないようにしているだけで(もしくは、その違和感に慣れてしまっているだけで)真実であることも少なくないのです。
恋人のようなお付き合いをしているのに、ふと付き合っているのかどうかなど、ふたりの関係性に疑問符がつくようなことがあるときには、彼にキープされている可能性も捨てきれなくなってきます。

こんな態度なら関係性の見直しが必要

誕生日やクリスマスなど、恋人と過ごすのがセオリーとなっている日に“一緒に過ごせない”のはキープの可能性が高いことなんてよく言われますが、「そもそも記念日やイベントはまだまだ先のことで、だけど今すぐ確認したいの!」ということだってありますよね。
ですので、そういうときのためのチェックポイントをリアルな意見を添えた上でつくってみました。

1: 気持ちを口にすることをはぐらかす

「私のことを好きかどうか聞くと『言わなきゃわかんないのかよ、それよりお前はどうなんだよ?』というように毎回私の話にされてしまい、彼の気持ちを確認することはできませんでした。言われなきゃわからないですよね……」(28歳/ネイリスト/女性)

▽ これと同じように、将来についての話をすると「そんなことよりさ〜」と話題をはぐらしてくるというのも、かなりあやしいですね。真剣に交際しているのであれば、年齢的に考えてもある程度のビジョンを持っていることは確実。
ゆえに自分の気持ちを口にすることをはぐらかすというのは、真剣交際ではないという可能性がぐんっと高くなってくるわけです。

2: おうちデートがデフォルト

「家デートも楽しかったけど、どこか行きたいとお願いしても『金ないから』と言われていました。今思えば“お前につかう金はないから”という意味だったんですね」(25歳/インストラクター/女性)

▽ お泊りはするけどきちんとした告白はされていないというのなら、それはキケンなサインかもしれないというのが正直なところでしょう。毎回毎回、こちらの希望を無視してまで外に出ることを拒むようなら、なにか“外に出られない理由がある”とまず思って間違いありません。

3: 突然のお誘いばかり

「LINEで『今友だちと飲んでるんだけど来ない?』と誘われることが多く、すっかり舞い上がっていたのですが、蓋を開けてみればただの呼びだし要因でした」(30歳/書店員/女性)

▽ 好きな人からのお誘いはうれしいものです。ただ、こちらの都合には合わせることをせず、いつも急な呼びだしばかりというのはキープされている可能性が捨てきれません。自分からも積極的にデートのお誘いをして、相手の出方をうかがってみてはいかがでしょうか。

「もしかしてキープされているのかもしれない」と思いながら続いている彼との関係性について言及するのは、なかなか勇気がいることです。ですが、それでもずっと悩み続けるよりは全然マシなのではないでしょうか。彼とどうなりたいのか、逃げずにしっかり向き合うことも必要です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子