「もう会いたくない!」と思われるかも…初対面の男性に引かれる会話とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2019.02.08.Fri

初対面は好印象を残すことが大事! 限られた時間しかないので、話す内容や雰囲気、態度など色々なことに気を遣わなければいけません。「もうこの子とは会わなくてもいいかな」と見切りをつけられてしまうことは避けたいですよね! そこで今回は、初対面で絶対にしてはいけない引かれる会話をご紹介します!

初対面の男性に引かれる会話とは?

1: 過去の男遊びについて

どれくらい男性と遊んでいたかを話すのは、自分のチャラさのアピールになるだけで、なんの自慢にもなりませんし盛り上がるわけでもありません。自分のことを大切にしていないのかな? というマイナスなイメージを植え付けてしまうので話さない方が無難かも。

2: 男運がない

ろくでもない男性にばかりひっかかる“男運がない”と嘆く女性っていますよね。必ず浮気をされる、彼がすでに結婚していたなどと内容はさまざまですが、自分のせいではなくただ男運がないだけだと主張しても、“男性を見る目がない”、“この子にも何か原因があるのでは?”と、男性はいろいろと考えてしまいます。
もし何か話すにしても、「なかなか恋愛がうまくいかない」くらいで留めておいた方が良さそうです。

3: 理想の結婚相手

将来のことを考えていて、結婚相手に求めるものがはっきりしている女性は魅力的ですが、知り合って初日でこれから付き合うのかもわからない女性から、理想の結婚相手について聞かされても、どう反応していいのかわからないですよね。場合によってはがっついていると勘違いさせてしまうことも。せめてこういう話は付き合ってからの方が良いかもしれません。

4: 家事が苦手アピール

あまり家事が得意ではない……というアピールをすると、尽くしたい男性には響くかもしれませんが、家事はできるに越したことはありません。家事が何もできないと言われれば“部屋が散らかっていそう”、“普段外食が多そう”などの印象を持たれてしまうこともあります。「料理と掃除は苦手だけど洗濯は好き!」というように、家事の中でもできることは積極的にアピールしていきましょう!

5: 友達があまりいない

これもなんて反応していいのかわからない会話ネタシリーズです。“付き合いにくい子なのかな?”、“女の子から嫌われるタイプなのかな?”など、いろいろな妄想で決めつけられてしまう可能性があります。友達がいないことをアピールするときは、友達になってほしいことを伝えたいときですよね。
それなら、「いない」ではなく気軽に話せる友達が「ほしい」というアピール方法をすると、良い印象で伝わりやすくなるかも?

まとめ

初対面でマイナスイメージがつく話をすると、「一緒にいると疲れる子」という印象を与えてしまいがち。そういう話はもっと仲良くなってからがベストです。初対面では明るい話題や楽しい話をすることに努めて、良い印象を持ってもらえるようにがんばりましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/