大好きだからこそ! 彼との関係を維持するのに欠かせないこと5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.02.05.Tue

今の彼とはずーっと仲良く一緒にいたい、別れなんて考えられない! そう思いませんか。一時的な気持ちの盛り上がりや好奇心だけでお付き合いしても、関係を長続きさせるのは難しいもの。ふたりでいつまでも仲良く一緒にいるため必要なことは何か、そのために欠かせないこと5つをご紹介します!

彼との関係維持に欠かせないこと

1. 相手に対するポジティブな期待や信頼

お付き合いが長くなってくるとたいてい相手の短所や欠点、日頃の変なクセに幻滅したり、イライラしてきたりするものです。でもそれはお互いさま。完璧な人なんていないんだから、大らかに受け止めてあげることがカップル円満の大前提です。
相手のいいところを積極的に見つけて、それを認め、褒める。そんなポジティブな期待や信頼感を大切にすると、愛情もキープされます。

2. お互いへの気遣い

せっかく恋人同士になったのに、愛情が冷めてしまうのはお互いへの気遣いがいつの間にかできなくなってしまっているからかもしれません。人間って優しくされれば、自分も同じように相手に優しくしようと思うものです。だからまずは自分が彼に優しくする心遣いを忘れないように!
そうすれば彼もあなたに対して恋人らしい気遣いや優しさを見せてくれるはず。そんな配慮があってこそ、カップルとしても居心地のいい関係を築いてゆけます。

3. いつまでも過去にこだわらない精神成熟度

恋人という親密な関係の相手だからこそ、相手のことをどうしても許せずひどい態度をとってしまうことがあるものです。長いお付き合いをしたいと思うなら、相手が自分を傷つけたことや嫌な思いを水に流そうとする気持ちも不可欠です。
いつまでも過去にこだわっていたら、何も変わりません。プライドや見栄に負けないで、相手のことを快く許せる精神的成熟度がお互いにあってこそ、カップルとしても平和的な関係になるでしょう。

4. 何があっても相手のことを信じ、サポートを惜しまない愛情や好意

彼のことを自信をもって「愛している」と言えますか? 難しいかもしれませんが、大切なのは何があっても彼のことを信じ、サポートしようという気持ちです。結婚式の誓いではありませんが、一緒にいればいい日もあれば悪い日もあります。
調子の悪い時、どん底の時こそ手と手を取り合って乗り越えてゆける相手、そんなパートナーを得られたら、とても心強いことでしょう。

5. 親身に話を聞く力

恋人と会話をしているとつい自分からあれこれ言ったり、アドバイスや意見したくなりませんか? でもそれを抑えて、ひたすら相手の話に耳を傾けてみましょう。そして相手の言葉だけでなく、気持ちや不安を理解しようと考えてみて。
言葉のやり取りだけでなく、相手の心の動きや感情を理解してこそ深いコミュニケーションが成り立ちます。相手の話を親身になって聞く、シンプルだけどこれなくして円満カップルはあり得ません!

▽ 参考記事(海外サイト):Doing These Five Things Consistently May Just Save Your Relationship

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。