未来予想? 5年後、10年後の恋愛トレンド5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.02.02.Sat

ケータイの普及、マッチングアプリなどで恋愛スタイルは大きく変わりました。新しいサービスも次々と生まれるなか、これからも恋愛スタイルはさらに変わってゆくことでしょう。今の常識が近い将来にはそうでなくなっているかもしれません。今回はそんな未来予想として、5年後、10年後の恋愛トレンドをまとめてみました!

未来の恋愛トレンドはこうなってる…!?

1. 結婚は“するべきもの”から“ひとつの経験”となる

みんなが漠然と思っている“結婚したほうがいい”という考えや思い込みは今後どんどん弱まってゆくでしょう。どんなふうに生きるか、人生の選択肢は人の数だけあります。結婚に対するプレッシャーもさらに薄まってゆき、“一生この人を愛する”と誓い合って結婚するよりも、“とりあえず結婚を経験しておこうか”というくらいの気持ちで、ひとつの経験として結婚を選ぼうとする人が増えてゆくでしょう。

2. オンラインデートが当たり前どころか、“伝統”になる

まだまだマッチングアプリやオンラインデートサイトに懐疑的な人もいるかもしれません。でも今後テクノロジーがますます進んでゆけば、よりたくさんの人が利用してカップルが成立してゆきます。ネットでの出会いに対する精神的ハードルはぐっと下がるばかりか、むしろ当たり前の時代となるのです。リアルでの出会いは面倒くさい、傷つくのが怖いという人もオンラインでなら積極的に出会いを求めてゆけるのでしょう。

3. パートナーに求める条件はより一層シビアになる

将来オンラインデートも活用すれば恋愛はずっと簡単なものになると思いきや、そうでもありません。なぜなら恋愛対象とする相手に対する条件や基準はますます高まってゆくからです。少しでも合わない部分があれば、すぐに次の相手を探そうという考えが強くなってゆくでしょう。合わない相手にしがみつくより、ネットを駆使して自分のターゲットゾーンにヒットする相手を新たに探すほうがはるかにマシだと考えられるようになります。

4. カップルセラピーが普及する

日本ではまだなじみの薄いカップルセラピー、でも欧米圏ではかなり普及しており、今後日本でももっとポピュラーになってゆくでしょう。モノはますます売れにくくなってゆきますが、人の感情や気持ちをケアするサービスへの需要は増えてゆきます。不安事や心配があるなら、お金を払ってでもプロに相談して気持ちを軽くしたいという合理的な人が多くなってくるのです。

5. “自分らしく生きる”がなによりの優先順位になる

結婚という制度に依存したり、甘んじたりする人はますます少なくなり、結婚の安定感より自分らしさを優先する人が増えます。結婚も従来の形だけにとどまらず、「互いのニーズと希望が一致するなら……」と“別居婚”といった形をとる人も今後さらに増えてゆくでしょう。家計も別々にして経済的自立をそれぞれキープするカップルも今以上に多くなり、夫婦だからと言って何もかも一緒である必要はないという考えがより強くなってゆきそうです。

▽ 参考記事(海外サイト):8 Future Relationship Trends That'll Surprise You

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。