生理的に無理…初対面で「苦手だな」と思う男性の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.02.01.Fri

初対面で相手のすべてを知ることは不可能ですが、それでも初めて会ってみて「ちょっと無理だな」と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。「生理的に無理」というと乱暴ですが、何かしらの理由や原因があるはずです。
ここではそんな、初対面で「苦手だな」と思ってしまう男性の特徴について聞いてみました。

初対面で「苦手だな」と思う男性の特徴

声がやたらと大きい

「声が大きい男性は苦手! うちの父親が怒鳴って相手を黙らせるタイプの人だったから、それを思い出しちゃって……。すごくトラウマだし、声が大きい人=怒ってる=怖いって反射的に思っちゃう」(20代/IT)

▽ 声が大きいことで相手を威嚇したり、脅したりする人が無理という人、多いのではないでしょうか? 怒鳴られたことがある人は特に、声が大きい男性を怖がります。声が大きいと態度も大きく見え、萎縮してしまうもの。初対面で大声で会話をされると「無理かも」と思ってしまうようです。
声が大きめの人は、周りにどれくらいのボリュームで聞こえるのかを考えながら話すといいかもしれませんね。また、声が大きいぶん優しい言葉遣いにする必要があります。

清潔感がない

「爪がのびていたり、髪の毛がベタついていたりと不潔そうに見えるひとはうわぁってなっちゃう。家にいるときは好きな格好をしていていいけど、相手がいるときはやっぱり小奇麗な状態でいるのがマナーなんじゃないかな。せめて爪は切ってほしい……」(30代/看護士)

▽ 最低限の清潔感を保つのは社会でのルールです。相手が不快に思ってしまうような格好をしているのはマナー違反。お風呂に毎日はいること、爪を清潔に保つことなどは最低限したいところ。
また服にペットの毛がついていたり、毛玉になっているのも不潔要素です。

煙草の煙をかけてくる

「友達に紹介してもらった相手と会ってみたら、会話をしながら煙草の煙を顔にかけられた! 正直、煙草自体が苦手だし。そもそも気づいていないとはいえ、相手の顔に煙をかけるとか人としてどうなの!?」(20代/学生)

▽ 喫煙者が苦手という人も多い現代。煙を相手にかけるのは言語道断です。相手は気づかずにしているのかもしれませんが、煙草を吸わない人にとっては迷惑以外の何者でもありません。煙草は、節度をもって吸ってほしいところ。
また「吸っていい?」と聞かれて「やめてほしい」と初対面では答えにくいもの。できれば目の前で吸ってほしくないですよね。

くちゃくちゃ音をたてて食べる

「食べ方が汚い人はどうしても無理……。くちゃくちゃ音を立てて食べるのは不快だし、食欲もなくすし、一緒に食事を楽しめない」(30代/不動産)

▽ 目の前で音を立てて食べられると、どんなに美味しい食事でも台無しです。音にしか意識がいかなくなります。食事をするときは口を閉じて噛むこと。くちゃくちゃ音を立てないことは当然のこととしてほしいもの。自分がよくても、相手に不快感を与えることに気づいてほしいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]