彼に面倒と思われちゃうかも…「ヤキモチ」で別れないために考えたいこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.01.31.Thu

大好きな彼が異性とお出かけするのはもちろん、話しているだけでモヤモヤ……。こんなヤキモチは、最初こそ可愛いと思ってもらえるかもしれません。しかし、エスカレートしていくと別れの原因になることも……。
そこで今回は、些細なヤキモチで大好きな彼と別れないために考えたいことをご紹介します。好きという気持ちを歪めず、まっすぐ伝えたいものですね。

「ヤキモチ」で別れないために

1: 彼に伝える前に友人に話す

ヤキモチをやくと、どうしても「なんで女の子といたの!?」「今誰を見ていたの!?」と彼を責めてしまいますよね。そんなあなたを可愛いと言ってくれるのは最初だけ。お付き合いが長くなると、確実に面倒だと思われてしまう日が来てしまいます……。そうならないためにも、彼を責める前にまずは友人に話してみましょう。一度ぐっとヤキモチをやく心を抑えることができれば、自分の感情と向き合うことが出来るはず。
恋愛には、この冷静さが必要不可欠。さらに彼に対する甘えから、彼に強く当たってしまう人も多いのではないでしょうか。友人になら、自分の気持ちを上手にまとめて話せそうだと思いませんか?

2: 趣味を見つける

趣味がない人は、どうしても彼中心の生活になりがち。そうなると、ヤキモチをやいてしまう頻度が上がり、無駄にイライラする時間が増えてしまいます……。いったん彼のことを頭から追い出してみてはいかがでしょうか?
趣味は何でもOKですが、おすすめなのは“出来上がっていく過程を楽しめる”もの。手先の器用な人なら、裁縫や編み物なんていいかもしれませんね。無心で没頭出来る趣味は、あなたの一生の宝になるはずです!

3: 落ち着いて彼に気持ちを伝える

感情のままに彼を責めてしまうのはよくありませんが、ヤキモチをやいた状態のまま過ごすのもNGです。あなたがどんなことにヤキモチをやいてしまうのか、彼のことをどれだけ好きなのか……。冷静に、じっくり話す機会を持ちましょう。
もしかしたら、彼はあなたが思っているより異性と出掛けたり、2人で食事に行ったりすることを軽く考えているかもしれません。そうだとしたら、あなたのヤキモチはエスカレートしていくこと間違いなし! あなたと彼のお付き合いがうまくいくかどうかは、自身の気持ちの伝え方にかかっているのです。

ヤキモチは悪いことではない

ヤキモチをやくのは、それだけ彼を好きだということ。ヤキモチ=マイナスな感情ではないことを覚えておきたいですね。ヤキモチをやく自分の気持ちとうまく付き合えるようになれば、恋愛上手も夢ではないかもしれません。何歳になっても抱く感情を、捨て去るのではなく優しく育ててみてはいかがでしょう?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。