これじゃ進展しないよ〜!「次はないな…」と思われる言動5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.01.27.Sun

デートをした後、「またすぐにでも会いたい!」とお礼のLINEを間髪置かずに送りたくなる人もいれば、「この人とお付き合いすることは、絶対にない!」とそのまま完全にスルーしてしまいたくなる人もいます。そうやってジャッジをしているのは私たち女性だけではなく、男性たちもまた同じ――。
デート・デート後に“やっちゃダメ”なこと、それはいったいどのようなことなのしょうか? 男性たちのリアルな声をリサーチしてみました。

「次はないな…」と思われる言動

(1)休日のリア充話は“余計な情報”

「わざわざリア充アピールをする意味ってなに? 付き合ったら金がかかりそうな予感しかないんだけど……」(29歳/公務員/男性)

▽ そりゃつまらなく生きているよりは、毎日充実していたほうが余程いいんですが、男性視点で見てみると“ちょっと近寄りがたい”雰囲気があるみたいなんですよね。
筆者リサーチでは、むしろちょっと隙があるくらいのほうが安心するという声も多かったです。だから「休日はなにしているの?」と聞かれたら、「部屋でゴロゴロしたりして過ごすこともありますよ」くらいがちょうどいいのかも!

(2)「寂しい、かまってアピール」はもはや地雷

「もっと自立すればいいのにって思う」(31歳/塾講師/男性)

▽ 自立していない女性は論外だというような考えをもつ男性からは、たったこれだけのことで恋愛対象から外されてしまう可能性があります。オトナ女子は、適度にカッコよくあれ!

(3)「すごい!」の連発は、だんだん冷める

「なんか嘘っぽくないですか?」(29歳/編集/男性)

▽「すごいね!」と言われてうれしいのは、はじめのうちだけ。多用されると言葉のありがたみもなくなってしまいますよね。なにを言ってもひとつの返事しか返ってこないのでは退屈ですし、そのうち話す気力が失せてしまいます。とはいえ褒められれば誰だってうれしいもの。
普段から褒め言葉のボキャブラリーを増やしておくといいかもしれませんね。

(4)頻繁に髪をさわるのは、ちょっと不快

「ナルシストなの? 髪って汚いって言うし、不潔なイメージもあるんだけどな~」(31歳/営業/男性)

▽ 髪をさわるのが癖になっている人もいるかと思いますが、これはあまり好感を抱かれるものではないようです。思いきって結んでしまうなどの対処をしたほうが賢明な場合もあるということでしょう。

(5)既読後の遅い返信は“あざとウザい”

「自分には興味がないんだろうな~と思ってしまうので」(26歳/アパレル/男性)

▽ たとえ小悪魔な女性を目指しているのだとしても、ヘタな駆け引きはいらないということですね! 仕事でもプライベートでも、レスポンスは速いに限ります!

まとめ

気になっている彼と仲よくなれたらうれしいですよね。でも、デートをしなければ仲よくなることはできません。どんどんデートを重ねて、彼にどんどんあなたの長所を発見してもらって、最終的には憧れの彼と“目指せ”両思い!
ステキな恋の訪れを自ら棒に振ることのないよう、くれぐれも気を引き締めていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子