彼氏の実家に行くときに! 意識しておきたい「好感度ポイント」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.01.26.Sat

彼の実家に遊びに行く機会があるときは「将来のこと」も考えてしまうものですよね! 彼の家族に「好感」を持ってもらえないと「これから先」に進めないかもしれない……とドキドキするもの!
というわけで今回は女性たちに聞いた、「彼氏の実家に行くときに意識しておきたい好感度ポイント」をご紹介します!

彼氏の実家に行くときに意識したいこと

1. 地元の名産などをお土産にする

あいさつ代わりとして「地元の名産品」をお土産にすると、話のネタにもなるし「故郷の話」で家族のことや育った環境について会話が盛り上がるのでオススメという声も目立ちました! お土産についてのウンチクも用意しておくとよさそうですね!

「彼氏の実家に遊びに行くときは、いつも『地元の銘菓』をお土産にしていきます! 会話のきっかけにもなるし、お菓子についてのウンチクもネタとして用意しておく。親世代ってそういう話が好きですよね!」(29歳・アパレル関連)

▽ お土産を持って行くことは「大切」という声が多数! 地元のお菓子が用意できなくても、近所のお店のスイーツなど何か持参したいですね。

2. 普段より「清潔感」を意識する

いつもより「やや控えめ」なメイクとファッションにすべきという声も目立ちました! やはり彼ママから見て「派手」だと「印象が悪い」のが現実……。ばっちりメイクよりナチュラルメイク、ネイルもシンプル、服装も控えめな感じにするのが正解という声も!

「やっぱり派手だと印象が悪くなりやすいから、その日だけは『いつもより地味』にしていきます。真面目そうに見えるほうが、印象はいいですからね」(30歳・メーカー勤務)

▽ 普段、派手な感じを好む場合は「やや地味め」くらいがちょうどいいという意見が目立ちました。

3. 自分からペラペラ話しすぎない

あまり話しすぎないことも「大切」という声が! 会話の主役を彼ママ、彼パパから奪ってマシンガントークすると、「ドン引き」されてしまう可能性大です! あくまでも主役は彼の家族にして、質問されたら答える、相づちを打つなど「聞き上手」でいましょう!

「自分からしゃべりすぎて、彼ママの主役を奪ったりすると『あの子はちょっと合わない』って思われやすいから注意する! 夫の実家に行くときは、基本『聞き上手』に徹します」(31歳・IT関連)

▽ つい自分の話に夢中になって、「会話の主役」を奪わないようにしておきたいところです。

4. 彼ママの手伝いをしようとする

彼ママの料理や片づけを「手伝う」ことも大切という声が多数! 料理は「自分でやりたいからいいわよ」と言われることもありますが、せめて「片付け」は一緒にやったほうがいいですよね! お皿洗いなども手伝って彼ママとの距離を近づけましょう。

「もし彼のママが手料理をふるまってくれるなら、できる限りお手伝いすべき! 嫌がるママもいるかもだけど、片付けやお皿洗いはします!」(29歳・飲食関連)

▽ 彼ママのお手伝いをすることで「将来の姿」も想像できるから、家族みんなから好感をもたれる存在になれるかも?

まとめ

彼の実家に遊びに行くときは、こんなことを意識しておくと「いい子だな」と受け入れてもらえる可能性が高くなります。とはいえ、意識しすぎて緊張すると失敗しやすいので。「失礼がないようにする」と最低限の意識をしながら、楽しい時間を過ごせたら一番ですよね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm