同棲中は要注意? プロポーズのタイミングを逃しやすいカップル

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2019.01.22.Tue

この状況ならプロポーズがあってもいいはず、結婚しても当然なのに……。なぜか彼との結婚が進まない状態は本当にモヤモヤしますよね。本当は彼も結婚したいけれど躊躇しているのかもしれません。結婚のチャンスをつくるためにはどうしたらいいのでしょうか。

プロポーズの機会を逃しやすいカップル

1. 収入が不安定

収入がいつも不安定だと結婚話がストップしやすいものです。特に男性の場合は、仕事が順調だと心も余裕が出てくるもの。
「安定した職場に恵まれない」「会社自体が不安定」「転職がうまくいかない」など原因はさまざまですが、一生懸命やろうとしているのに収入で成果が出ないと結婚どころではなくなります。逆に彼女が仕事に意欲がないという場合も注意。彼も負担を感じてしまいます。
収入が原因で結婚が進まない時は、「家計は平等」という考え方を確認しあって、プレッシャーを和らげることがポイントです。

2. 同棲が長引いている

当たり前のように楽しい毎日が続いていると「わざわざ結婚しなくてもいいかな」という気持ちになってしまいますよね。実際に籍を入れるとなると、「家族への挨拶など面倒なことも出てくるし、このまま現状維持がいいな」とタイミングを見失いがちになるでしょう。
「彼氏はいるんだし、いつか結婚できる」という余裕でズルズルと毎日が過ぎていくことも。同棲によって籍を入れないままが続いているなら、転職や賃貸契約を更新する時期に、思い切って彼と入籍の期限を設定することが大切です。

3. ずっと遠距離での交際

遠距離での恋愛は「いつも新鮮な気分で会える」「二人の時間が貴重に思える」など、恋愛としていいこともありますよね。とはいえ、いざ結婚となると、どちらかが拠点を移す必要がありますし、思い切った決断も必要です。お互い仕事が順調ならなおさら悩む問題ですよね。いつか結婚したいと思っていても課題が多すぎて切り出しにくくなってしまうかも。
遠距離が長引いている時は、もし拠点を移した時にどうなるかなど、具体的なプランを少しずつ伝えていくことが必要。現実的にイメージできるようになると結婚話も進みます。

4. 彼が地元や両親と疎遠がち

彼がシンプルに「結婚することを言い出しにくい」という場合は、状況が整っていてもプロポーズが遠のきます。カップルとしてはすごくうまくいっているのに、なんとなく結婚の話は避けがちになるのです。
親や親戚との関わりが徐々に希薄になってきている時代とはいえ、結婚となれば身内の登場は必須です。彼が地元や親と疎遠状態であると連絡するのが億劫だと感じ、面倒になってしまうのです。
こんな時はまず「彼の出身地などに旅行する」「両親の話題を増やす」などして、徐々に気持ちを緩めていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」