ここは妥協しちゃダメ! 恋愛で絶対譲れないこと5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.01.13.Sun

お互い好きだからこそ付き合い始めたものの、いい関係を続けるのってなんだか難しい、なんて感じることはありませんか。
意見が違うことが出てくることもしばしば。でもカップルであり続けるなら我慢や妥協も必要です。とはいえもちろん譲れないことだってあります。
今回はそんな絶対に譲れないことをまとめてみました!

恋愛で絶対妥協できないこと

1. 恋人らしい時間を過ごそうと努力する

お互い忙しい日々を送っていると恋人同士なのに、すれ違ってばかりだったり、満足なデートをすることもできないことがよくあります。でも“忙しい”、“疲れてる”を言い訳にしていては恋人らしい関係なんて維持できません。
短くてもちゃんと時間を作ろうとしたり、デートのときは思いっきりロマンティックなムードで楽しむ、恋人らしい時間を過ごそうとする意志と努力があってこそ、いつまでも仲よしカップルでいられるのです。

2. セックスについて正直に話せる

カップルとはいえセックスとなるとお互い遠慮してしまっていませんか?
大事なことなのに本音で話せなかったり、うやむやにしてしまっているカップルが多いようです。でも最初からセックスの相性もバツグン、なんてカップルはほとんど存在しません。
親密な行為だからこそ、ふたりで正直に話し合って、ふたりにとってベストなセックスライフを作り上げてゆくことが大切でしょう。ムリや我慢を重ねていては不満が大きくなるばかりです。

3. 家事はふたりで協力してやってゆく

一緒に暮らし始めるといつの間にか家事は女の役割になっていた、なんてよくあること。でも共働きカップルが多い今、家のことは女の仕事なんて理屈は成り立ちません。ふたりで協力して家事をこなすほうが、カップルとしての幸福度も満足度も高いと言います。
最初のうちは相手のやり方が気に入らなかったり、自分でやったほうが早い、なんて思うかもしれませんが、早い時期からどんどん分担してこなしてゆくほうがいいでしょう。

4. 何か問題があったときには、ふたりで解決策を探そうとする

お付き合いが長引くにつれて、様々な問題や意見の不一致が出てくるでしょう。そんなときふたりでどんなふうに乗り越えてゆきますか? 自分だけがくよくよ悩んだり、相手に任せっきりだったり、というのでは健全なカップル関係とは言えません。
これからもふたりで気持ちよく過ごせるよう、悩みごとがあれば正直に話し、一緒に解決してゆこうという姿勢があること、これだけは絶対に妥協してはいけません!

5. お互い“ありがとう”と“ごめんなさい”はきちんと言葉で表す

恋人だから、とついつい甘えが出てしまうこともよくありますが、恋人だからこそお互いへのリスペクトを失いたくはありません。
小さなことでも何かしてくれたら「ありがとう」、そして自分が悪かったときは素直に「ごめんなさい」と言葉に出せる関係を作りましょう。そうすれば日頃から穏やかで安定した関係を維持しやすいし、ひどいケンカをしても、仲直りをするのがずっとスムーズになります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。