男友達としか思っていなかった彼にドキッとした瞬間【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.01.08.Tue

些細なことをきっかけに、男友達を意識してしまった……なんてことはありませんか?「あれ? 彼ってこんなにカッコよかったっけ?」と妙にドキドキしてしまいますよね。
そこで今回は「男友達としか思っていなかった彼にドキッとした瞬間」についてご紹介します。

男友達と思っていた彼にドキッとした

あらためて笑顔を見たとき

・ 「いつも通り他愛もない話をしていたんだけれど、あらためて彼の笑顔を見たらドキッとしてしまって。『こうやってずっと私の隣で笑ってくれていたらいいな……』と思ってしまいました」(20代/アパレル)

▽ 無防備な男性の笑顔って、なぜか心を奪われてしまうんですよね。「もしかして彼のこと好きかも……」と思う、きっかけのひとつなのかも。「私だけに笑いかけてほしいな」と独占欲すらわいてきてしまいます。

体がぶつかったとき

・ 「居酒屋で隣に座った男友達と、肩がぶつかってしまった。お互いに『ゴメン』で終わったんだけれど、それ以来妙に彼を意識してしまって……。『これって彼のことが好きなのかな?』と思いはじめています」(30代/営業事務)

▽ 男友達からボディタッチをされても、「下心があるのかな?」「友達なのにベタベタ触らないでほしい」と思ってしまうことも。でもこういうハプニングから、自分の気持ちを知ることもあるようです。
きっと体が少しでも触れ合うことで、彼が男性であることを実感するのでしょう。

女性扱いをしてくれたとき

・ 「いつもは私を適当に扱う男友達。でもみんなでBBQに行った際、私が重い荷物を持っていたら、『それは俺が運ぶよ』とさりげなく手助けをしてくれた。その瞬間、彼にドキドキしちゃいました」(20代/IT)

・ 「私が寒そうにしていたら、さりげなくマフラーを貸してくれたとき! こういう気遣いができるタイプだと思っていなかったから、ちょっとビックリした」(30代/栄養士)

▽ さりげない優しさから、恋に落ちてしまうことってありますよね。特に普段は一緒にくだらないことばかりしている男友達だからこそ、よりそのギャップにドキッとしてしまいます。

すぐ悩みを聞いてくれたとき

・ 「仕事で息詰まってしまい、男友達に相談することに。彼には『忙しいだろうし、暇なときでいいよ』と伝えたのに、『今日○時くらいに電話するわ!』とすぐに対応してくれたんです。私の悩みも優しく聞いてくれて、気持ちが楽になりました。と同時に、彼のことも好きになっていましたね」(30代/営業)

▽ 弱っているときだからこそ、後回しにせずに向き合ってくれると、救われた気持ちになるんですよね。これは彼を好きになるのも当然かも!?

まとめ

男友達のいいところをたくさん知っているからこそ、些細なことがきっかけで恋に落ちるようです。
「男友達としか思っていなかった彼にドキッとした瞬間」は、後編に続きます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:kazu[email protected]