女友達の彼氏を好きになってしまったら…忘れてはいけないこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.01.05.Sat

人を好きになるのは素敵なことなのに、好きになった相手が女友達の彼氏だったら……。
きっとあなたの心は沈んでいるはず。「好きな人ができた」と誰にも言うことができず、好きな人に振り向いてもらうためのアプローチもすることができず、ただただ自分の心の中だけでとどめておかなければいけない恋って、すごくつらいですよね。
そこで今回は、「女友達の彼氏を好きになってしまったときに忘れてはいけないこと」をご紹介したいと思います。

友達の彼氏を好きになってしまったら…

1. 好きになったことを否定しない

女友達の彼氏を好きになると、どうしても「女友達を裏切ってしまった」という罪悪感に悩まされてしまうと思います。でもあなたは、友達を苦しめようとしたり困らせるために友達の彼氏を好きになったわけではないですよね。
女友達の幸せな話を聞いたり、女友達に対する彼の態度を見て、自然と彼に惹かれたはず。でもそれって、すごく自然なことなんですよね。魅力的な人に心が動いてしまうのは誰もがもつ、自然な感情です。
だから今は、女友達の彼氏を好きになってしまった自分を否定しないであげてください。

2. 第三者に気持ちを打ち明ける

好きになった相手がどんな相手であれ、誰かを好きになったときは自分の気持ちを誰かに話したくなりますよね。そんなときは、できる限りあなたと女友達の共通の友達以外に気持ちを打ち明けてみてください。
共通の友達に話すと具体的なアドバイスがもらえるかもしれませんが、最悪、女友達にバレて気まずくなってしまうことも考えられるので、あまりおすすめはしません。
たとえどんなアドバイスを得れたとしても、結局決断を下すのはあなた自身。それならば、あなたと、女友達と、彼氏を客観的に見られる第三者に気持ちを打ち明けることで、あなたも安心して自分の素直な気持ちを話すことができるはずです。

3. 大切なのは焦らないこと

先のことは誰にもわかりません。もしかしたら女友達と彼氏が別れるかもしれませんし、もしかしたらあなたに突然新しい出会いが訪れるかもしれません。だからこそ、焦って行動を起こさないことが大切です。
開き直って突然女友達の彼氏に告白をしたり、あなたの気持ちを女友達に伝え懺悔したり、一時の感情に任せて行動を起こさないようにしてください。いつ変化するかはわかりませんが、状況が変化しないなんてことは絶対にありません。
焦らず時間をかけることで、あなたも自分自身がどうしたらいいのか、どうしたいのかが自然にわかるはずです。

まとめ

いかがでしたか? 女友達の彼氏を好きになってしまうのはとてもつらいことです。
恋愛より友情を選ぶことも、もしかしたら時には友情より恋愛を選ぶこともあるかもしれません。どちらが正しいかなんて、誰にも言い切ることはできません。
どちらを選ぶかはあなた自身です。時間をかけて状況を見極めながら、ゆっくりと答えを見つけてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。