もう悲恋は繰り返さない! 復縁して幸せになれるカップルの特徴7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.01.06.Sun

「一度別れた相手とは、やり直せたとしてもうまくいかない」とはよく言われていますよね。けれど、全員がそうだとは限りません。復縁してもまたすぐに別れてしまうカップルがいる中で、幸せな結婚をしたカップルだってたくさんいます。
復縁後にうまくいくカップルの特徴にはどんなものがあるのでしょう?

復縁して幸せになれるカップルの特徴

1. どうして別れたのかがはっきりしている

「嫌いになったわけじゃない」などと、波風立てたくないのか、別れの原因を曖昧にする男性がいますが、破局の原因が分からないと改善しようがなく、復縁したとしても長続きしないでしょう。
円満な別れを演じる必要はないので、別れる原因については納得いくまで話し合いましょう。彼をフッた側であったとしても、彼とのお付き合いの中で、どこが嫌だったのかをはっきりさせておくことは復縁を望む際にとても重要です。

2. 別れた原因が解決できる

完全に解決していなくても、解決の見通しがつくのなら前向きな復縁となるでしょう。お互いの仕事や住んでいる場所に問題があって別れてしまったとしたら、話し合いで解決できる可能性が大きいです。
お互いの性格に関わることが原因である場合には、変われるよう努力することや欠点を受け入れていくことで、別れる前よりもいい関係になれることは多いにありえます。

3. 相手を思いやれる

なぜ復縁したいのかと言えば、相手のことが好きだからですよね。少しくらい大変でも変われるよう努力するし、それでいっしょにいられるのなら相手の欠点だって受け入れようと思うもの。これを相手にばかり求めるような復縁だとしたら、よりを戻したところで愛し愛されのバランスが崩れ、またすぐに別れが訪れるでしょう。
相手を思いやる気持ちは、復縁後の関係に大きく影響するものです。

4. お互いのことが信じられる

疑ってしまう心が完全に消えてからでないと、復縁の意味がありませんよね。
女性は愛されていると感じると信頼する気持ちが芽生え、男性は信頼されていると感じると愛する気持ちが強くなるのだそう。どんな言葉よりも、信じる気持ちが彼への愛情表現になるのですね。

5. いっしょにいて楽しいと思える

なぜ好きなのか? という質問に対して「いっしょにいて楽しいから」と答えるカップルはとても多いもの。それだけ付き合ううえで大切な条件と言えます。別れてしまっても、その失恋の傷を乗り越えてまた楽しい時間を過ごせるのなら、復縁後の関係もイメージしやすいですよね。

6. 復縁することに固執しすぎない

いざ復縁を目指し始めると、早くその存在を取り戻したくて気持ちが焦りますよね。すると、意地からくる復縁願望のほうが強くなり、「相手のことが好き」という、一番大切な気持ちを見失ってしまいます。
復縁することだけが目的になると、「別れた原因なんてどうでもいいから、もう一度付き合って!」という状態にもなりかねません。
復縁後のお互いのことを思うのなら、別れている期間こそ楽しく過ごす余裕を忘れずにいたいですね。

7. 執着ではなくお互いに必要な存在

別れた寂しさから元恋人に執着してしまう人は、付き合っていた頃の思い出を愛しているだけかもしれません。いまの2人の関係を受け入れてはじめて、復縁するに値する大切な存在かどうかの判断ができるのです。お互いがかけがえのない存在だと思えたとき、寂しさを埋めるためだけの復縁から、本当の意味での復縁が叶うのです。

まとめ

一度別れた経験をマイナスにするもプラスにするも2人次第。ダメだったら別れればいいという簡単な気持ちでは、自分にとっても相手にとっても大切な時間を無駄にしているようなものです。
うまくいかないと言われる復縁だからこそ、相手を思う気持ちを忘れず、慎重に叶えていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)