年末年始に見た! 今までずっと知らなかった「彼の顔」5選!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.01.04.Fri

年末年始はカップルたちにとって、いつもとちょっと違ったイベントですよね。クリスマスにお金をかけたぶんあまりお金も使えないので、年末年始はおうちでまったり過ごしたというカップルも多いのではないでしょうか。
長く一緒にいるぶん、きっと、今まで知らなかった「彼の顔」を見た女子も多いはず。そこで今回は、年末年始に初めて見た「彼の顔」をご紹介したいと思います。

年末年始に初めて見た「彼の顔」

1. すごい甘えん坊だった

「年末年始はどこにも行かず彼の部屋で一緒に過ごしていたのですが、彼がずっと私のそばを離れなかった。料理をしているときもテレビを見ているときも、とにかくべったりで、ちょっとうっとうしかった」(20代/医療事務)

▽ 長く一緒にいると普通は飽きてくるものなのですが、一緒にいればいるほど甘えてくる彼氏って素敵です! うっとうしがらず、可愛く思ってあげてくださいね。

2. 歴代彼女を家族に紹介していた

「彼に『俺の実家に年始の挨拶に行こう』と言われたので、そろそろ結婚か!? と思って緊張して行ったら、彼のお母さんに『この子が6代目の彼女ね』と言われた。まさか付き合う女の子全員、家族に紹介していたとは……」(30代/訪問介護員)

▽ 付き合った女子を必ず家族に紹介するのはいいことかもしれませんが、今カノとしてはちょっと微妙ですよね。あまり知りたくなかった「彼の顔」のかも。

3. 無口だった

「彼氏は職場でもデートでもいつもテンションが高いのに、普段はすんごいテンションが低かった!『素』は無口なタイプだと知ってちょっと驚いてる」(20代/フリーライター)

▽ 一緒にいる時間が長いと、お互いの素がよく見えるもの。きっと彼はいつも頑張っていたんでしょうね。新しく知った「彼の顔」も、ぜひ、大切に思ってあげてください。

4. 家事力がやけに高かった

「普段仕事が忙しくて家事をほとんどやらない彼が、『年末年始は俺が家事をする』と言ってきたので心配していたのですが、実は彼の家事力が高かった! 料理の手際もいいし、毎朝布団もちゃんと干すし。なんかお母さんみたいだった(笑)」(20代/公務員)

▽ 仕事が忙しいことが理由で家事をやっていなかっただけで、本当は家事力が高いなんて……。知ってよかった「彼の顔」ですね!

5. プチ亭主関白だった

「私の彼氏は年末年始、本当に何もやらなかった。年末の大掃除もほどほどに友達と飲みに行ったり、ずっとゴロゴロして『ご飯は?』とか言ってくるし。いつもは穏やかなのに、亭主関白気質が見えてちょっと引いた」(20代/光学デザイナー)

▽ これはちょっと知りたくなかった「彼の顔」かもしれません。でも、知れたことで、これから彼を上手に調教していくことができます。早めに知れてよかったと思えば大丈夫。

まとめ

いかがでしたか? 年末年始、今までずっと知らなかった「彼の顔」を見て、彼をもっと好きになった方、ちょっと彼に幻滅した方、色々だと思います。
しかし、人は色々な顔をもっているからおもしろいもの。今年も、新しい「彼の顔」をたくさん見つけてみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。