優しい彼もお手上げ…男子がうんざりする彼女の「度を超えた」ワガママ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2018.12.31.Mon

ちょっとヤキモチをやいたり、すねたり……軽いワガママというのは可愛く思え、彼氏としても実はウェルカムだったりします。ですが、度の越えたワガママというのは、いくら優しい彼氏だってうんざり……。
そこで今回は、男子がうんざりする彼女のワガママについて紹介します。

男子がうんざりする彼女のワガママ

連絡が少し取れないだけで怒る

連絡が少し遅れただけで「何で返信ないの?」「トイレ行ったりご飯食べる時間はあるのに、私に返信する時間はないわけ?」とキレられたら、彼もしんどくなります。彼から連絡がこないと寂しいし不安でしょうが、それを怒りとして彼にぶつけるのはちょっと度の超えたワガママ。
もちろん、彼がかなりの連絡無精とか、早めに返信が欲しい業務連絡すらも返してくれないというのなら一回くらい怒ってもいいでしょうが、普段はそこそこマメに連絡をくれるのなら、怒る必要はないかと思います。

何度も「忙しい」と言っているのに無理にでも会おうとする

彼から何度も「その日は仕事だから会えないよ」「今週は忙しいからデートは無理だよ」と言われているのに、「いやだ! 会いたい」と無理にでも会おうとするのは彼からしたらちょっとつらいもの。
大好きな彼に会いたい気持ちもわかりますが、彼にも生活があって、そのためには仕事をしなきゃいけないのです。
「忙しい」とだけ言って、一切代案をくれないのは問題ですが、「忙しい」と断りつつも代案をくれたりするのなら、少し忙しさが落ち着くまで待ってあげるのも優しさですよ。

自分視点でしか物事を考えず、自分の考えと違うと全否定する

自分の考えが絶対で、一切譲らない完璧主義……というか、自分の視点でしか物事を考えられない彼女というのは、彼の性格次第では一緒にいるのがつらいかもしれません。
彼が優柔不断で、彼女に引っ張られるのがラク! というのならパワーバランスもよかったりしますが、対等に付き合いたい彼からしたら自分の意見ばかりを通そうとする彼女というのはつらいもの。
他人の価値観が理解できない、擦り合わせようともしない態度では、彼も「何を言っても無駄だ……」とうんざりするかもしれません。

ワガママを指摘すると逆ギレする…

彼女のワガママについていけず、ワガママを指摘したら「○○君がもっと会う時間を作ってくれたら、私だってこんなに言わないよ!」「指摘する前に自分のルーズな性格どうにかしたら?」など、急に逆ギレ……では、もう彼も手に負えません……。
確かに真実を指摘されたらイラッとするかもしれませんが、指摘するということは、もう我慢もつらくなってきているんです。
そこで彼にきつく当たってしまうと、もしかしたら彼も別れを考えてしまうかもしれないので、逆ギレは要注意。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com