ナンパされない女性の特徴って? 「モテないから」ではないみたい…?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2018.12.30.Sun

待ち合わせしている相手を待っていると、ナンパされている女性を見かけることもしばしば。友人は「今日もナンパされちゃって、困った~」なんてお疲れモードだし、街を歩いていると自分の前の女性がナンパされることも……。あれ? 私、ナンパされたことない……!
今回ご紹介するのは、なかなかナンパされない女性の特徴です。「ナンパされない=モテないから」ではないようです。

ナンパされない女性の特徴

1: 隙がなく、近寄りがたい雰囲気

男性の友人いわく、ナンパはほとんどの場合断られるそうです。だからといって、ナンパする男性は断られることに慣れているわけでもありません。やっぱり、断られるとそれなりにへこんだり、傷ついたりするみたい。無下に断られると、なおさら……。
そのため、多くの男性は隙がなく、近寄りがたい雰囲気の女性にはナンパはしません。無視されたり、睨まれたりするのは避けたいですものね……。「容姿もそれなり、ファッションやメイクも頻繁にナンパされるあの子よりこだわっているのに……」と思うあなたは、気付かぬうちに近寄りがたいオーラを放っているのかもしれませんね。

2: 常にイヤホンをしている

イヤホンをしている女性に声を掛けた場合、無視される可能性はぐっと高くなります。そのため、イヤホンやヘッドホンをしている女性はナンパされにくいようです。私の友人のなかには、ナンパされたくないときは音楽を聴く聴かないに関わらずイヤホンをつけているという女性もいます。
それでもナンパされるときは、電話をしているフリを続けるといいそうですよ。「イヤホンなんて、髪に隠れて見えないのでは……?」と思うかもしれませんが、ナンパする男性は細かいところまでチェックしているものなんです。

3: 個性的なファッションをしている

いわゆるモテ服ではなく、個性的なファッションをしている女性はナンパされにくいようですね。私の友人でゴスロリファッションを好む女性がいるのですが、ゴスロリの日にナンパされたことはないと言っていたので実証済みです。(ちなみに、ゴスロリではなくいわゆる普通の服装の日はナンパされるそうです)
ファッションは、自分を表現するのに最適なツール。個性的なファッションをしている人は主張が強そう、確実に断られそうだと感じて避けているのでしょう。

「ナンパされない=モテない」ではない

やはり、ナンパされないのはモテないからという考えは間違っていることがわかりました。今回ご紹介した特徴以外にも、男性に「なんとなく断られそう……」と感じさせるオーラを放っているのかもしれません。
もし、どうしてもナンパされてみたいのであれば、メイクやファッションを変えてみるのもアリかも⁉

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。