そのバトルは大丈夫? 喧嘩するほど仲良しvs喧嘩で破局する二人

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2018.12.27.Thu

あなたと彼はどんな喧嘩をしますか? 喧嘩を経て絆が深まっていく夫婦やカップルがいる一方で、喧嘩をするたびに破局への一歩を進んでしまう二人がいるのも事実です。その違いはどんな部分でしょうか。

バトルの末…カップルの違い

1. すぐ仲直りvs険悪の長期化

街中で大喧嘩しているカップルを見ると心配になるほど! でも、あんなに怒っていたのに翌日にはニコニコしているなら問題はありません。
喧嘩は感情の発散でもあるので、仲直りした後はお互いにスッキリしたように感じることでしょう。反対に、長期化した喧嘩が何度も続く場合は考えものです。イライラした状態が続けばお互いの日常生活に影響します。とくに仕事に支障をきたすなど、集中力が欠けてきたら大問題です。

2. 謝ることができるvs一方ばかり悪者

何度喧嘩しても別れないカップルは、素直に謝ることができることが大きなポイント。たとえ自分が悪くなくても、相手が謝ってくれたら「私も言い過ぎた、ごめんなさい」と返すことができるでしょう。
反対に、どちらか一方がいつも悪者になってしまうカップルは、自分ばかりが折れて理不尽な状態。不公平な結果ばかり続くと一方だけにストレスが重なります。最終的に破局を呼び寄せてしまうかもしれません。

3. 目の前の事が原因vs過去の出来事が原因

約束の時間に遅れた、意見が合わないなど、今日起こった出来事が原因で喧嘩になってしまうなら、たとえバトルになってもストレスは溜まりません。それどころか、お互いの性格や好みを理解する良いキッカケにさえなるでしょう。
それとは真逆に、過去の出来事をネチネチ言うようになったら少し考えものです。過ぎ去ったことは変えようがありません。それを理由に常に言い争いになるようであれば、雲行きは怪しいでしょう。

4. 好きな気持ちが戻るvs嫌いな気持ちが増す

喧嘩でデート中断など、どちらかが帰ってしまうことだってありますよね。そんな時「さみしい! やっぱり彼が必要」と感じるなら大丈夫。言い合ってもお互いに好きな気持ちが戻ってくるならば、相手の存在がどれだけ大切か実感するチャンス。
それとは真逆に、喧嘩をするたび「もう会いたくない」などと相手を必要とする気持ちが薄れていったら危険信号かもしれません。

5. 話し合いができるvs無視が続く

喧嘩をしてしまっても、その原因や対処方法、今後のルールなどについて二人で話し合うことができていれば、夫婦やカップルにとって大きな成長です。話し合いのキッカケになる喧嘩であれば、二人の距離が縮まるステップと言っても良いほど。
一方で、喧嘩の後はいつも無視をしてしまう、相手の意見に聞く耳を持たないといった対処が続く場合は、どんどん心が離れてしまうかもしれません。喧嘩はパワーが必要なものです。せっかくなら意見を交換するチャンスに変えたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

人生を豊かに! ハッピーに生きるヒントを提案! 占い師・スピリチュアルカウンセラーとして、名古屋占いカフェをはじめ全国のイベントや公演に出演。オンラインでは、LINE(株)公式アプリ<LINE占い悩み相談所>、<トーク占い>在籍、エキサイト公式占い師としても活躍中。
▷ http://uranaishita.com/