「私って旦那さんに愛されているなあ」と感じる瞬間5つ【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.12.24.Mon

愛されていると感じるのは何も「愛してるよ」と言われたときだけではありません! 前編に引き続き、今回はみんなの「私って旦那さんに愛されているなあ」と感じる瞬間を集めてみました。

愛されていると思う瞬間

待受が結婚式のときの写真

「結婚してからずっと、旦那さんの待受写真が私達の結婚式の写真であることですかね。あの人生最高の日の瞬間を何年も変えずに待ち受けにしているということは、私達の結婚生活に満足しているからなんだと私は思っています」(30歳・Kさん)

▽ いいですねえ。仕事中にパッと、奥さんのきれいな花嫁姿が目に入れば、やる気も倍増するのかも。

車のナンバープレートが結婚記念日

「この間、車を買い替えたのだけど、ふとナンバープレートに目をやるとなんだか見覚えのある数字が。一瞬考えてみると、私達の結婚記念日をナンバープレートの数字に選んでいることがわかりました。なんだかそれを見て、愛されているんだなあって思いましたね」(29歳・Yさん)

▽ 結婚記念日なんて忘れてしまう人が多い中、特別な日としてナンバープレートの数字に選ぶなんてすごく可愛い行動ですね。

料理をしているときずっとキッチンの周りでうろうろしている

「リビングで一緒にテレビを観ていて、私が夕食を作るためにキッチンに立つと、だいたい10分くらいしてなにげなく飲み物を取りに来たふりをしてキッチンにやってくる旦那。それから料理の準備が終わるまで他愛のない話をするのだけれど、その『そばにいたい』という行動が可愛くて大好きです」(28歳・Nさん)

▽ リビングでひとり寂しくなったんでしょうね。なにか手伝うわけでもなく、ただそこにいたいだけなんです。

デートの計画をせっせと立てる

「結婚してからも、休日にはデートの計画をせっせと立てて、私とおでかけすることを楽しみにしている旦那さん。私が先に友達との予定を立てていると、『え? ああ……。そうなんだ』とちょっと寂しそう。結婚してからもデートに連れ出そうとしてくれることは本当にうれしいですけどね」(30歳・Fさん)

▽ 結婚したらデートに出かけなくなる人が多い中、これはうれしい! 予定を入れたら機嫌が悪くなられるとちょっと嫌だけど。

ソファーで一緒に座っていると腕にしがみついてくる

「ソファーに一緒に座ってテレビを観ていると、腕にしがみついてきたり、寝るときに手をつないで寝ようとすることですかね。口では全然、好きだとか言わない人なんですけど、そういった仕草に愛情を感じますね」(32歳・Cさん)

▽ 自分よりも大きな旦那さんがしがみついてくるその姿を見ると、守ってあげなくてはと思ってしまいますよね。それに、誰にも見せない姿を自分だけに見せている感がたまりません。

▽ 前編はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。