いいなと思う相手は100人に1人? 確率で運命の出会いを導く方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2018.12.23.Sun

早く彼氏がほしいし結婚もしたい。そう願っている女性の一番の悩みは「好きになれる人が現れない」ということ。好きな人がいないと、片思いしている友達でさえうらやましく感じるものです。とはいえ、自分が好きと感じる相手は、100人中1人ほどいわれる程の確率。
そのご縁を導くためにはどうしたらいいのでしょうか?

確率で運命の出会いを導く方法

1. ムダな出会いも積み重ね

期待して出会いの場に行ったのに全く成果が出ず落ち込むことって多いですよね。でも、その場で何人と会って言葉を交わしたでしょうか。全く興味の無い相手、ドン引きするような人だったとしても何人かは接点があったはず。ダメであっても全体的な出会いの数が増えるほど、本命の彼との出会いに一歩近づいています。
例えば5人の男性と話したなら、その分の総数が増えたということ。ムダだったと感じても「確率が上がったんだ」と捉えていきましょう。

2. 身近な人には挨拶を

出会いがないとは言っても、実は日常生活の中にも出会いというものは溢れています。
例えば、職場でメンテナンスに訪れた人、何気なく入ったお店の店員さん、荷物を届けてくれる配送業者さんなど。何気なく過ぎていく日常に人との接点はあります。そんな人達に「ありがとうございます」、「お疲れさまです」など声をかけること。例え挨拶だけの関係でもちゃんと出会いの数にカウントされています。
接点を持った人が増えるほど、あなたの運命の出会いが近づくことを忘れずに。

3. 先生や上司だって出会いの一部

習い事の先生、年齢が離れた上司。恋愛対象にならないような存在でも出会いとしてはカウントされます。その人と全くご縁が無いからといって社交辞令で接するより、時には心を開いて本音で話してみましょう。恋愛対象ではない相手だとしても、あなたを別の誰かに紹介してくれる可能性も充分にあるのです。
ご縁とは不思議なもので、想定外の人から繋がることも充分にあるのです。

まとめ

理想の相手に合理的に出会える方法はありません。
例えば、結婚相談所に入会した場合、年齢や年収など数値的なものが叶っていても、会ってみると全くしっくりこないというパターンはよくあります。あっという間にピッタリの彼に出会える方法は今のところ存在しないのです。
一歩一歩、地道に人との接点を増やしていくことで確率的に運命の相手に巡り合うはず! 面倒だなと思ってもコツコツと頑張っていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」