過去の恋に未練なし!「新しい恋をする」準備ができているサイン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.12.22.Sat

失恋でどん底に突き落とされると、しばらくは新しい恋なんて考えられません。でもいつまでもそんな状態では、幸せも遠のくばかり。やはりいつかは立ち直って、恋愛について前向きな気持ちを取り戻したいですね。
では失恋から立ち直って、新しい恋愛に進む準備ができているサインとは一体どんなことか、まとめてみました!

新しい恋をする準備ができているサイン

1. 過去のことを振り返っても、とりわけネガティブな感情にならない

元カレを思い出すと、後悔やさみしさといった感情が心に溢れかえり、どんどん気持ちが沈み込んでいく、というのは失恋直後なら当たり前のこと。でもある程度時間が過ぎたら、気持ちの切り替えがどこかできてきて、ネガティブな感情に支配されることはなくなります。
ふと彼のこと思い出しても何とも思わなくなるときがきたら、それはもう次に進む心の準備ができているサインなのです。

2. ひとりでいることに恐れや罪悪感、不安を感じない

恋人がいない自分が何となく惨めで、寂しいと否定的に感じている間は、まだ過去の恋愛にしがみつき、未練を残している証拠です。そんなときはとにかく彼氏さえいればいいなんて思いがちで、きちんと相手と向き合う恋愛はできません。
べつに常に恋人がいなければダメということはないのです。ひとりの時間を次の恋への充電期間とするつもりで、満喫できるようになったら、そろそろ次の恋に目を向ける頃でしょう。

3. 恋人がいなくても、打ち込める趣味や信頼できる人間関係がある

「恋愛だけが全てじゃない」そう心から思えてこそ、幸せで長続きする恋のチャンスが巡ってきます。生きがいや楽しみを得られるのは恋愛だけでなく、趣味、キャリア、信頼できる人間関係などなど他にもあるはず。それらが充実していてこそ、自己肯定感も女としての魅力もどんどん高まっていきます。
彼氏がいないことに焦りを覚えるより、まずは恋愛以外のことを心から楽しみ、また自信をつけていきましょう。

4. ただ愛されるだけでなく、誰かを心から愛することができると思える

そもそもどうして恋愛に対して憧れや羨望があるのでしょう? それは誰かから愛され、大事にされたいからでしょうか。でもいつまでも愛されたがり屋さんなだけでは、実りのある恋にはたどり着きません。愛される以上に、誰かを心から愛したいと思えることが次の恋愛を成功させるためにも必要です。
ひとりよがりでなく、誰かを愛せる強さや包容力を高めたいものですね。

5. ほかのカップルたちを見ても、心が波立つことはなく平静でいられる

友だちの結婚報告を聞いて密かに落ち込んだり、新しく彼氏ができた友だちに内心嫉妬したりしていませんか。失恋して恋愛に臆病になっていたりすると、そうした話に対して、「どうして私にはいい彼氏がいないの?」と妬んでしまいがち。そうしたメンタリティでは新しい恋なんてできないでしょう。
誰かの幸せな恋愛や結婚話を妬んだりせず、素直に心から喜べるようになったときこそ、新しい恋愛に相応しいあなた自身になっています。

▽ 参考記事(海外サイト):8 Signs You’re Ready to Love Again After a Painful Breakup

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。