スッキリと1年を終わらしたい! 今年中に忘れたいこと【恋愛編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2018.12.22.Sat

今年1年、あなたはどんな恋愛をしましたか? 幸せな思い出も、あまり思い出したくない出来事も、本当にさまざまあったと思います。
たとえこの1年の間にどんな恋愛をしたとしても、来年は今年よりももっともっといい恋愛をしたいと願うのは、全女子共通のはず。
そこで今回は、「スッキリと一年を終わらせたい! 今年中に忘れたいこと【恋愛編】」をご紹介したいと思います。

今年中に忘れたい恋愛のこと

1. 付き合っていると思ったら付き合っていなかった

「『付き合おう』とは言われていなかったけど、よく二人で遊びに行ったし、たまに手を繋ぐときもあったから付き合っているものだと思っていた男が、実は彼女持ちだった」(20代/美容師)

▽ 最近は自分から告白できない、いわゆる「草食系男子」が生息しているせいか、男子が告白してこないことを前向きに捉えてしまった結果、実際は二股に似たことをされていた……なんてことも多いようです。

2. 彼氏にプチ家出された

「同棲するときに家事を半々にしようと約束していたのに、家事をせずいつもソファでダラダラしている私にキレた彼氏がプチ家出をしました。忘れたいというか、メッチャ反省しています」(30代/ゲーム制作)

▽ 彼氏にプチ家出をされたことは確かにショックですが、きっと彼なりのメッセージだったはず。
反省した気持ちを忘れず、来年は彼と一緒に家事を頑張ってください。もし彼が家事好きなら、ほんの少し分担を減らしてもらってもいいかも!

3. 告白がうまくいかなかった

「ずっと片思いしていた先輩に告白したらフラれた。告白を成功させるために、美容院やネイルサロンに行ったり、服も新調したり、すんごいお金を使ってしまったことを今すぐ忘れたい」(20代/人事)

▽ 告白の成功率を上げるためにはお金をかける必要がでてきてしまうのは致し方ないこと。しかし、そうはわかっていても、やっぱりフラれると使ったお金のことを考えてしまいますよね……。
お金のことは忘れたくても忘れられないものです。

4. 醜態をさらしてしまった

「好きな人と初めて飲みにいったとき、気合いを入れてかなり細身のスカートをはいていったら食事の途中苦しくて具合が悪くなってしまった。
真っ青な顔になっていたみたいでかなり心配されました。情けない……」(20代/営業事務)

▽ 初めて二人きりで食事へいくときは気合いを入れすぎて、どうしても頑張りすぎてしまうのは女子のあるある。
でも、そんな頑張りを認めてくれるような素敵な男子と出会うためにも、つねに全力投球でいってOK!

5. 友達の彼氏を好きになってしまった

「女友達とその彼氏と三人で何度か遊んでいたら、いつの間にか女友達の彼氏のことが好きになってしまった。
さすがに友達の彼氏を奪うのはまずいので、早くこの気持ちを忘れたい」(20代/学生)

▽ 女友達が大切だからこそ、忘れなきゃいけない気持ちってありますよね。悲しいことかもしれませんが、でも、男はこの世界に一人ではありません。
必ず新しい恋が見つかるはずです。来年はもっともっと素敵な恋があなたを待っているはず。

まとめ

いかがでしたか? 恋愛はキラキラしているようにも見えますが、その裏には失敗や悲しい経験が隠れているもの。
今年恋愛がうまくいかなかったと思う方は、忘れたい思い出を全部スッキリ忘れて、来年こそ素敵な恋愛をしてくださいね。

▽ 【仕事編】はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。