怒った姿なんて見せたくない! 穏やか彼女になるためのマイルール5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.12.19.Wed

彼女がすぐ感情的になって彼に八つ当たりしたり、急に怒ったりするというのは良くあるお悩み。いつもそんな姿を見せられれば、彼の気持ちだって冷めてしまうでしょう。
もちろん好きでそんな風になっている訳でもありません、怒った姿を見せず、穏やかな彼女になるために覚えておきたいマイルールをご紹介します!

穏やか彼女になるためのマイルール

1. 言葉を発するとき“あなた”ではなく“私”を主語にして話す

一見簡単なトリックのようですが効果絶大なのが、主語を“私”で話すよう意識するというもの。
“あなた”という言葉で始めると、つい欠点を指摘したり、非難するような言葉が出てしまいがち。それでは彼もあなたの本心が掴めません。
“私”で話し出すと、今どんな気持ちで、彼にどうして欲しいのか、より伝えやすくなります。コミュニケーション改善のスキルとしてぜひ覚えておきたいコツです。

2. 話始める前に、10秒カウントする

彼の無責任な言葉や行動に傷ついて、つい怒りの言葉が出てしまいそう、そんなときは一呼吸おいてゆっくり10まで心のなかで数えてみましょう。かっとなった一時的な怒りを抑え、自分を取り戻すことができます。
感情的、攻撃的な言葉もこんなちょっとした工夫で、コントロールすることが可能なのです。早口にならず、スローテンポで話すのも冷静に彼と向き合いやすくなるでしょう。

3. 相手の言葉をうのみにせず、その本音や言葉にしない感情を考えてみる

怒りっぽくなるのは、彼の何気ない言葉にいちいち反応してイライラするからかもしれません。でもカップルとはいえ、考え方や個性が自分とは違う相手の発言を、そのまま文字通り受け取って、キィーッと怒ってしまうのは大人げないかも。そんなときは相手の言葉の裏にある真意や、言葉にできない気持ちを汲みとろうと意識してみて。
どうしてそんな発言になっているのか、“つまりどういうこと?”と聞き出してみるのもいいでしょう。

4. スキンシップを忘れず、大事にする

つい彼に八つ当たりしたり、怒ってしまうというのは、本当はさみしい、もっとかまってほしいという気持ちの表れかもしれません。甘え下手な女性ほど、そんな自分の弱さをうまく出せず、彼に対して攻撃的になってしまい、自己嫌悪を覚えるものです。そんなときは強がったりせず、彼にたくさんスキンシップをすることで刺々しい気持ちを解消しましょう。あなたも穏やかさや優しさを取り戻せるはずです。

5.“今日はどんな1日だった?”相手を気遣う一言で関係も変わる!

イライラや怒りをぶつけやすくなってしまうのは、日頃からコミュニケーションがうまくいっていないことも考えられます。普段から相手のことや状況をよく知っていれば、怒りよりも共感を感じるようになるもの。そのためにも1日の終わりに“今日はどんな1日だった?”とさりげなく聞いたりする気遣いがあるといいでしょう。あなたのことをもっと知りたい、理解したいのという気持ちが伝われば、ふたりの関係も変わってゆきます。

▽ 参考記事(海外サイト):7 Ways To Kick Anger Out Of Your Relationship For Good

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。