「男女の友情」をずっと続けていくために意識したい注意点4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.12.18.Tue

男女の仲とはいえ「友情」をそのまま維持したい! と思うこともありますよね。異性としてではなく、一緒にいて心地よい友達関係をキープしたい。それなら「ある程度の注意」は必要という声も目立ちます!
今回は男女に聞いた、「男女の友情をずっと続けるために意識したいこと」をご紹介します。

「男女の友情」を続けていくために

1. 勘違いさせる言動をしない

友達関係をキープしたいなら、「勘違いするような言動」は避けるべきという声が目立ちました。
気持ちを試して「私のことどう思う?」「○○君が彼氏だったら」など“期待”させるような言動は、異性として意識してしまうきっかけに!?

「ずっと気楽な友達って思っていたのに、他の女友達とふたりで出かけた話をしたら、『私は誘われてない、Aちゃんの方が好きなの?』『私って女としてどう思う?』と尋ねられて、『あれ?』ってなった」(31歳・男性・飲食関連)

▽ 冗談とわかる言い方でも「これは……!?」と期待させないように、できれば避けた方がいいでしょう。

2. 女としてではなく素の自分を出す

女として接するのではなく「素の自分」を出すことも大切! 異性としていいところを見せたいと思い始めると「友情ではなく恋愛感情」につながってしまうことが多いという声も多数。家族や兄弟感覚で接するのが一番ですよね!

「どちらかが異性としていいところを見せようとすると、友情は崩れてしまう! だからお兄ちゃん感覚で人としてありのままに接しています」(28歳・女性・アパレル関連)

▽ 女としていいところを見せたい、と思い始めると恋愛寄りの感情になってしまいそう……。

3. 割り勘など「対等な立場」を意識

お互いに対等な立場でいることも「友達」として必要なこと! 彼におごってもらう、利害関係で付き合うと友情とはいえないですよね。もしごちそうになったら、次回はおごる、お茶をごちそうするなど対等な立場を意識しましょう!

「男としておごりたい気持ちですが、毎回だとやっぱり『彼女意識』が芽生えてしまう。お互いに対等な立場でいるために、割り勘や次回は私がご馳走するね、という提案があると友情関係を築けますよね」(31歳・男性・IT関連)

▽ ずっとごちそうになっていると「男女の関係」になりやすい!? 友達でいたいなら割り勘を提案することも大切です。

4. 絶対に「一線」は越えないこと!

とにかく絶対にダメ、という声が多かったのは「一線を越えないこと」でした。友達は友達、もし関係を許してしまったら「元には戻れない」のが現実ですよね。恋人同士がするような行為は意識して避けるべきでしょう。

「お互いにフラれた後で、なんとなくノリで一線を越えてしまった。その次の日から、なんかギクシャクして友達ではなくなってしまったので後悔! たった一度の過ちで大切な友情を壊してしまった」(30歳・女性・商社勤務)

▽ どんなに魅力的でも友達でいたいなら「けじめ」は大切です。築いてきた友情を一夜で壊さないように!

まとめ

異性としてではなく「魅力的な人」として付き合える関係って貴重ですよね。せっかくの男女の友情。
恋愛に発展したり、関係が崩れてしまうのは嫌だな……という場合は、こんなことに注意してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm