男性のお世辞と好意は別物! 簡単な見分け方5大ポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2018.12.17.Mon

男性の態度ってわかりにくくありませんか? 好意があるのか、ただのお世辞なのか……。彼の言葉に喜んでいたのに、それが単なる社交辞令だったら本当にショックですよね! その違いを探ってみましょう。

お世辞と好意の違い5大ポイント

1. モテそうだねvs彼氏いるの?

「すごくモテそう」などと、男性に人気がありそうだと褒めてくれるパターン。これは女性としての魅力を褒めてくれているものの、少し距離を感じます。
「モテる子だと思うけど、僕から積極的にいくのは……」と自分にストップがかかっているようなフレーズです。
反対に、「○○ちゃんは付き合っている人いるの?」など、特定の存在をハッキリ聞いてくる場合は、本当に気にしている証拠で社交辞令ではありません。

2. 若いですねvsキレイですね

「その年齢に見えないですね!」「若いですよね」と言われると何となくテンションも上がりますよね。でも、若く見えるという言葉は、男性からすると使いやすいフレーズ。もちろん嫌いな人に向かって言うことはありませんが、お世辞にもピッタリの言葉です。
反対に、「キレイですよね」と年齢に関係なく雰囲気を褒めるのは割と本気で思っていないと言えません。キレイさというのは、清潔さ、上品さなど魅力を感じるから出る言葉です。素直に受け取ってもよさそう。

3. 曖昧お誘いvs具体的日程

食事に行きましょうと誘われたらうれしいですよね。もし、「また今度」「次のタイミングで」などいつかハッキリしない曖昧な日時指定の場合は要注意です。決して悪い印象を持って言っている訳ではないのですが、今すぐ仲よくなりたいという意識は低めです。
反対に、「来月中に」とか「次の日曜に」など具体的な日時指定があれば、ほぼ本気のお誘いです。日時がハッキリしている方が好意の証拠です。

4. 皆と一緒vs二人きり

彼からの誘いがあるものの、いつも誰か他の人も一緒という場合。そのお誘いは、全体の人間関係をスムーズにするための社交辞令かもしれません。もちろん、最初から二人きりは恥ずかしいので最初はグループで、という場合もあります。でも、ずっとグループばかりが続いたら好意ではなさそう。
反対に、二人きりでの食事なら、明らかに誰にも邪魔されずあなたと話したいという気持ちがいっぱい!

5.口ばっかりvs距離が近い

持ち物や見た目を褒められると悪い気はしませんよね。とはいえ、何度も褒めてくるのに、あなたと一定距離を取っている時は、社交辞令の可能性が高そうです。
人間は無意識に好意のある人の方に体が向くなど、好きな人との距離を縮めようとします。そのため、たとえ褒め言葉が少なくても気づいたら近くにいる、常に顔がこちらを向いているなど距離が近くなっているはずです。好意は言葉よりも態度に出るようですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」