好感! 体調を崩して寝込んでいる彼に送りたいLINEの内容4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.12.15.Sat

体調を崩してしまったときには、温かいメッセージが心にしみますよね! 気になる男性や彼氏が寝込んでいるときに、「送るべきLINEの内容」ってどんなものでしょうか?
ただ「お大事に」だけでも十分うれしいですが、プラスひと言あれば「好感度」もアップして仲が深まるかもしれません。早速、その内容をチェックしてみましょう!

寝込んでいる彼に送りたいLINE

1. 「無理せずにゆっくり休んでね!」

仕事を休んでしまった場合は、多少なりとも「やっちゃった」という自責の念があるものですよね。そんなとき「無理しないでね」「ゆっくり休んでね」と温かいメッセージを受け取ると、「安心して休める」という声もありました。

「急に体調を崩して休んだときは、『俺ダメなやつだな~』って落ち込みますよね。そんなとき『無理しないでゆっくり休んでね』とLINEがくると、『優しいなぁ』ってじんわり。好感を持ってしまいます」(31歳・メーカー勤務)

▽ 休んでしまった罪悪感を和らげるひと言。その配慮がとてもうれしいですよね。

2. 「顔が見られなくて寂しかった」

同じ社内や頻繁に顔を合わせる関係なら、「今日は顔が見られなくて寂しかった」と伝えると「自分の必要性」を感じてうれしくなるという声も! 同じく「Aさんがいないから仕事が大変でした」などの言葉も、「よし、早く元気になるぞ!」と前向きになれますよね。

「仕事を休んだときに、後輩の女性から『Kさんがいないから寂しかったですよ』とLINEが来て、『俺は必要とされている!』と前向きになっちゃう。男って単純ですからね(笑)」(33歳・IT関連)

▽ 彼への好意を伝える効果もありそうです!「○○さんがいないと寂しい」と素直に伝えてみては?

3. 「○○を食べるといいよ!」

風邪などで寝込んでいるときに、「情報を教えてくれるとありがたい」という声もありました。みかんを食べるとビタミンがとれるよ! おかゆがいいよ! など、彼を心配する気持ちも伝わってうれしいものなのだとか。

「自分はそういう情報にうといので、『○○を食べるといいよ』など教えてくれるとありがたい。彼女なら『買って持っていくね!』だと最高ですよね~」(31歳・会社員)

▽ 「○○するといいよ!」は相手を心配しつつ早く元気にしたいという気持ちが伝わります。

4. 「また元気な顔を見せてね!」

「早く元気になってね!」は、うれしいけれどプレッシャーになることも。無理せず「元気な顔を見せてね!」と温かい言葉をかけてくれてうれしかったという声もありあした。「○○さんの元気な顔を楽しみにしているよ~」など前向きなひと言を!

「本当に体調が悪いときは、『早く治して!』より『また元気な顔を見せてね! ゆっくり待っています』のような温かい言葉がありがたいですよね。思いやりを感じます」(29歳・美容師)

▽ 早く治さなくては! とプレッシャーを感じさせないために、「ゆっくりしてね」「また元気な顔を見せてね」もありがたいですね。

まとめ

体調を崩しているときの「優しい言葉」は、心にじんわりとしみるものです! 気になる彼が寝込んでいるときには、「お大事にね」とともにこんなひと言を送ってみてはいかがでしょうか? これを機に仲が深まるかもしれませんよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm